MLMの真実

口コミMLMの終焉|アムウェイがAmazonに出品し小売解禁

「アムウェイ」

世界的に有名なMLM企業で、日本でも売り上げトップ。

そんなMLM業界の巨人、アムウェイがついに

「小売解禁」

に舵を切りました。

日本アムウェイ/アマゾンでの販売を開始/栄養補助食品「ニュートリライト」出品

日本アムウェイ(本社東京都、ピーター・ストライダム社長)は6月21日、栄養補助食品ブランド「ニュートリライト」をネット通販の「Amazon.co.jp」での販売を開始した。
ネットワークビジネスというオフラインだけでなく、オンラインでも「ニュートリライト」の認知を向上させて製品愛用者を増やすのが狙いだ。
アムウェイのABO(会員)から製品紹介リンクを受け取って、Amazonで販売されている「ニュートリライト」の割引クーポンを受け取ると、標準小売価格の20%割引で購入できる。
「ニュートリライト」ブランドには、同社の主力製品である「トリプルX」「ニュートリプロテイン」などをラインアップしている。テレビCMも放送するなど認知向上に努めている。

(日本流通産業新聞WEB版から引用)

ネットワークビジネスは本来

「会員にならないと商品を買えない」

という形態のビジネスです。

会員限定だから

高品質だから

会員になることに魅力を感じます。

近年、ビジネスをしない、商品を買うだけの会員制度を作った会社も多くあります。

アムウェイも同制度を採用していました。

今回、なぜ小売解禁になったのか、その要因を考えてみましょう。

買うだけでも抵抗感

ネットワークビジネスで扱う商品は、市販のものよりも

「高品質」

な商品が多いことは良く知られています。

そうです。

広告宣伝費をかけないからです。

ただ、たとえビジネスをしなくても、ネットワークビジネスの会員になることについて、一般的に大きな抵抗感があるのも事実です。

口コミへの悪評

ネットワークビジネスに対しては

「断っているのにしつこい」

「宗教がかっていて気持ち悪い」

「高い製品を買わされた」

というように、ネット上には多くの悪評が掲載されています。

なぜ、そんな悪評につながってしまったのか。

口コミでは、相手が

「ネットワークビジネスに興味があるかどうか」

について知ることは非常に難しいことです。

交流会やカフェでたった数時間話しただけで、相手のことを知るのは難しいからです。

相手が、経済的な不安を感じていても、会社からの給料だけに不安を感じていても、それが

「ネットワークビジネスに興味がある」

ということにはなりません。

しかし、多くのネットワーカーは相手から

「会社からの給料だけじゃ不安だね」

「他に収入を得られたらいいんだけど」

という話を聞くと

「誘えば興味を示してくれる」

と勘違いをしてしまいます。

これが間違いのもとです。

たとえ、言葉巧みに登録させ、商品を買わせたとしてもビジネスが上手くいなかければ

「私は騙された」

と思うのが人の常です。

そうして登録させられた人たちが

「被害者」

として、ネット上に記事をあげています。

そんな状態になっていることは本当に残念です。

登録数が減り続ける

アムウェイでは、ビジネスをする会員のことを

「ABO(アムウェイビジネスオーナー)」

※旧称:ディストリビューター

ビジネスをしない買うだけの会員のことを

「ショッピングメンバー」

と呼んでいます。

これら会員の数は近年減少し続けていました。

アムウェイは、日本のMLM業界で常にトップの企業です。

その企業でも、会員数が減り続けている。

一方、美容関連商品は売上を伸ばしています。

経済産業省のHPに掲載されている資料から、伸び率の急上昇が分かります。

美容関連産業の推移(経済産業省HPより)

直近で合計40%以上も価格が上昇しています。

これは、多くの人が、値段が高くても製品を買っているからです。

同じ製品を買い込む人は多くありません。

「良い製品にはお金を出す」

高くても製品が売れていることになります。

ネットワークビジネスの製品ではありません。

一般に売られている「市販の製品」です。

市販していないから

製品を市販していないとは、どういうことか。

ネットワークビジネスで売上を伸ばすためには

「会員を増やす」

「会員単価を上げる」

のいずれしかありません。

会員が増えれば必然的に製品を買うことになるので、売上を伸ばすことができます。

しかし、アムウェイは会員数が減り続けています。

登録する会員よりも、退会する会員の方が多いことになります。

すると、会員増による売り上げの増加は期待薄になります。

となると、既存の会員に製品をより多く買ってもらうしかありません。

「会員単価を上げる」

ということは、そういうことです。

ただ、既存の会員により多くの製品を買ってもらうということは、普段使うよりも多い量の製品を買うことになります。

買う量が増えても、使う量は変わりません。

買い置きをするとしても、せいぜい1つ2つ余計に買うくらいです。

となると、必然的に

「買い込み」

が起こりやすくなってしまいます。

買い込みが起きてしまうことも、口コミMLMの特徴です。

コロナ禍で活動制限

世界的に猛威を振るっている

「新型コロナウイルス(covid-19)」

日本では緊急事態宣言解除後も、大規模なイベントやセミナーは開催することができません。

アムウェイでは、定期的に数百人規模以上のセミナーを開催していました。

渋谷にある日本本社

有名な大規模会場

定期的に開催することで、会員獲得につなげてきました。

しかし、現在は一部小規模なセミナーが開催可能となっているだけで、多くは

「オンラインセミナー」

に切り替わっています。

アムウェイも例外ではありません。

オンラインでは難しい

なぜ大規模なセミナーをするのか。

それは

「規模の大きさを印象付ける」

ことで、参加者に

「これだけの大きい会社なら成功できる」

とビジネスに対する関心を高めてもらえるからです。

それだけではありません。

セミナーではいわゆる

「トップリーダー」

と呼ばれる人たちが必ず登壇します。

トップリーダーは、どれだけ苦労したか、その結果どれだけ成功したかを語ります。

彼らの語る内容に、涙を流す人もいます。

「あんなリーダーに絶対なる」

という信仰心にも似た強い気持ちにさせる。

それも、大規模なセミナーの目的の一つです。

そのために、芸能人のイベントさながらの演出もされます。

芸能人をイベントに招待して、講演や歌を披露してもらうこともあります。

これもまた、ビジネスでの成功を印象付けるものです。

ですが、オンラインセミナーは、どれだけ集まっても100人程度。

画面上でお互いの顔が見えているだけの状態で、一見して

「トップリーダー」

が一体誰なのか分かりません。

オンラインですから、雰囲気を盛り上げる演出もできません。

それまでの大規模なセミナーで行ってきた手法ができないのです。

雰囲気・感覚が伝わらない

「雰囲気を盛り上げる演出ができない」

セミナーでは、雰囲気を盛り上げるために

照明を落とす

レーザー光線を使う

ステージをライトアップする

などの演出がされます。

音楽などの音響効果も相まって、セミナーの内容を印象付け、会社が信用できるものであることをアピールします。

しかし、オンラインではこうはいきません。

画面の一角にリーダーや司会者と思われる人物が映っているだけで、見た目は他の参加者と何ら変わりません。

「違い」

「規模の大きさ」

をアピールすることができないのです。

音響効果も使えませんから、印象付けることも難しくなります。

トップリーダーの話やその内容も重要です。

しかし、それ以上にセミナーでの

「雰囲気・感覚」

というのは人の心に訴えかけます。

その効果が使えないのは、大きな痛手です。

なぜAmazon出品?

アムウェイほどの企業であれば、全国に店舗を作れたはずです。

渋谷の日本本社を見れば、納得できるでしょう。

しかし、店舗を全国展開するのではなく、Amazonでの出店を選んだ。

Amazonは、言わずと知れたネット通販の世界最大手です。

なぜネット通販を選んだのか、それを考えていきます。

店舗を持つのはリスク

コロナ禍の中、店舗を利用するあらゆる業界が困難に面しています。

その最たるものが飲食業。

人口の多い首都圏でも、来店者は軒並み減少しています。

小売店舗向け解析サービスを提供するPRTimes社の調べによれば、同社のサービスを利用する約700店舗を調査した結果、来店数が次のとおり大きく減少していることが分かりました。

PRTimes社の記事より引用

減少率は、最大約43%。

店舗を持つということは

「賃借料」

「固定資産税」

「設備費」

「人件費」

など数多くの固定費がかかります。

店舗から売上があれば賄うことはできます。

しかし、コロナ禍で来店者数が4割も減ってしまっては、売上も少なくとも同程度落ちていると見るのが自然です。

すると、必然的に店舗を維持することは難しくなります。

店舗を持つことが、逆にリスクばかりになってしまうのです。

ネット利用急増

良い例が、オンライン会議システムのZOOMです。

コロナ禍で、直接対話のできない状況となり、既存の会議システムでは物足りない。

そんな人がZOOMを利用し始めます。

会社の会議だけでなく、個人でのコミュニケーションにも使われ始めました。

Yahooニュースでも、何度も取り上げられるようになります。

ビデオ会議の「ズーム」の利用急増 2億人超、安全性に懸念も

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、インターネットを通じたビデオ会議システム「ズーム」の利用者が急増している。しかし、プライバシーや安全性に関する問題が発覚し、運営する米新興企業「ズーム・ビデオ・コミュニケーションズ」は対応に追われている。
ズームは企業の在宅勤務や教育機関の遠隔授業で活用が広がり、3月の利用者数は1日当たり2億人以上を記録。昨年末の1千万人から急伸した。
人気が高まる一方で、ズームを使った公開イベントで嫌がらせ行為が問題化した。中止に追い込まれたイベントもあり、ズーム社はパスワード設定などの防止策を呼び掛けている。(共同通信社の記事より)

コミュニケーションだけでなく、買い物もネット中心になります。

緊急事態宣言中

「日常生活に必要な限度で」

日用品の買い出しなどは容認されていました。

その点を誤解してしまった人もおり

「買い物に行ったら、家族総出で来ている人がいて邪魔だ」

「スーパーに家族総出で来る人がいるから【密】になってしまう」

なんて声も聞かれたことがありました。

すると、やはり買い物もネットを利用してということになります。

外食も当然できません。

ですから、飲食店のメニューを配達してくれる

「UberEats」

のサービスが一時期利用者を増やしたことも、記憶に新しいことでしょう。

以前からネットが生活に浸透していましたが、コロナ禍でさらに

「ネットを利用した生活」

が進むことになるでしょう。

自社製品の転売

Amazonだけでなく、その他のネットオークションサイトを利用されたことのある人はお分かりになるはずです。

本来、会員を介さなければ買えないはずのアムウェイの製品が、Amazonのマーケットプレイスに数多く出品されていました。

一度検索していただければわかります。

アムウェイの製品名を検索すると、相当数の製品が出品されています。

なぜ、こんなことが起こるのか。

ネットワークビジネスには

「タイトル」

というものがあります。

いわゆる会員の「格付け」です。

細かい条件は置いておいて、基本的には一定金額の売上を出してはじめてタイトルを獲ることができます。

ただし、次の月にもその売り上げを維持しなければ、タイトルを失ってしまいます。

ネットワークビジネスでビジネスをする会員にとって、タイトルは

「金科玉条」

のごとく、非常に重要なものです。

ですから、出来る限りのことをしてタイトルを維持しようとします。

すると、必然的に必要以上の製品を買ってしまう

「買い込み」

が起こるようになります。

ただ、それだけの数を買っても、自分ですべて使うことはできません。

ネットワークビジネスの製品ですから、知り合いに配るということも難しくなります。

するとどうするか。

専門の業者に買い取ってもらうということになります。

例えば「アムウェイ 買取」などのキーワードで検索してみてください。

全国の買取業者が検索されます。

このように、転売するあるいは業者に買い取ってもらうという現実があります。

アムウェイでもその事実は把握していたはずです。

でも、転売や買取を規制することはできませんでした。

アムウェイでは、会員を介して買うことで割引が適用されるようにしています。

割引制度で、転売などを食い止める狙いがあるのでしょう。

口コミMLMの終焉

今回、アムウェイがAmazonに出品したことで一つ明らかになったことがあります。

それは

「口コミMLMの時代は終わった」

ということです。

「終わった」といっても、すぐに無くなるわけではありません。

ただ、MLM業界最大手のアムウェイでさえ、小売を解禁した。

「背に腹は代えられない」

ということです。

減り続ける会員数

落ち込み続ける売り上げ

コロナ禍がさらに追い打ちをかけます。

既存の会員に必要以上に買わせることもできない。

「Amazonで小売解禁」

一般客にも買ってもらう環境を整えて、少しでも売り上げを回復させたい

というアムウェイの意図が見えます。

でも、それは裏を返せば

「会員にならなくても製品を買うことができる」

ということになり

「諸刃の剣」

にもなりかねません。

会員数の減少に歯止めをかけることは難しいでしょう。

今後のかじ取りも、更に厳しくなることでしょう。

-MLMの真実
-, , ,

error: Content is protected !!

© 2020 インターネット(オンライン)集客でネットワークビジネス|副業初心者も着実に成果を上げる! Powered by AFFINGER5