MLM主催会社

アウラインターナショナルの報酬プランは副業初心者でも稼げるのか徹底解剖!

アウラインターナショナルは

「ヒト幹細胞」

で近年注目されているネットワークビジネス企業です。

アウラインターナショナルの報酬プランを徹底解剖することで、副業初心者のあなたでも稼げるのかを明らかにしていきます。

報酬プランについて知れば、なぜ業績を伸ばしているのかがわかることでしょう。

アウラについて

まずは、アウラインターナショナルという会社について見ていきます。

ビジネスをするのに、会社のことを知らないというのではビジネスパーソンとして問題です。

2019年4月に設立された出来たばかりの会社ですが、会社のことについて、まずはしっかり知っておきましょう。

会社概要

社名 アウラインターナショナル株式会社
住所 〒812-0018
福岡県福岡市博多区住吉4-1-5福岡GOAビル7F
代表取締役 右近 雅也
電話番号 092-413-1881(代)
FAX番号 092-413-1883

2500人?

2019年7月4日に大阪国際会議場(グランキューブ大阪)で開催されたグランドオープンコンベンションには、2500人が参加しました。

と、発表されていますが、写真をよく見ると2階部分はほとんどが空席です。

1階にも空席が目立ちます。

グランキューブ大阪のメインホール座席数は2754席。

その内、2階部分は1048席。

そこから推測すると、実際に会場にいたのはおよそ1500から1600人程度でしょう。

会社設立から約3ヶ月で、全国から1500~1600人程度が参加。

これが多いか少ないかは判断が難しいところです。

来賓には山内俊夫元文部科学副大臣が参加していたとのこと。

政治家との関りがあるということは、珍しいことではありません。

ただ、近年、政治家との関係があることは良く思われていません。

安倍晋三首相が開催した「桜を見る会」に、ネットワークビジネス企業として問題の多かった

「ジャパンライフ」

が招待されていました。

ジャパンライフは、過去に何度も行政処分を受けていました。

行政処分を受けるということは、その数年前から内定調査をされていたはずです。

行政処分を受けたにもかかわらず、繰り返してしまう。

そんなジャパンライフの宣伝活動に利用されていたことが、国会だけでなく各種報道で問題にされました。

ですから、アウラインターナショナルが政治家との関係を公にすることは、時期的に難しいものがあると言えるでしょう。

注意
・ネットワークビジネス企業が政治家との関係を公にするのは時期的に難しかった

右近雅也氏について

代表取締役である右近雅也氏

主な経歴を見てみましょう。

・1977年宮崎県生まれ
・熊本県立大学総合管理学部卒業
・ニュースキンでビジネス開始
・スターライズに移ってビジネス開始
・半年で「ダイヤモンド」のタイトル獲得
・「ファウンダーズダイヤモンド」タイトル獲得
・オフィスリアライズ設立
・アウラインターナショナル設立

熊本県立大学総合管理学部の偏差値は「52~55」。

首都圏の私立大学でいえば、神奈川大学や創価大学などと同レベル。

ニュースキンは言わずと知れた、ネットワークビジネスの中でも大手の企業です。

売上高ランキングでもトップ5を維持しています。

ただ、ニュースキンはプレゼンなどをプロレベルまで高めることが必要とされます。

それについていけず、辞める人も多くいるのが実情です。

右近氏も、ニュースキンでは成功できなかったようです。

その後、スターライズに移って成功したとのこと。

「スターライズってどこのMLM?」

と疑問に思われるあなたのために、ご説明します。

正式名称は、株式会社スターライズジャパン・ホールディングス・リミテッド。

主力製品はスキンケア製品・サプリメント、そして浄水器。

報酬プランはバイナリーです。

設立が2005年5月と、比較的新しい会社です。

ということは、右近氏が成功できたのは、ニュースキン時代に得た人脈からスターライズの立ち上げ話を聞いて、グループごと移籍して参加できたからこそ

「初期メンバー」

として、その後に登録した人の上に立てたことが要因であると思われます。

でなければ、半年でダイヤモンドというタイトルを取れるわけがありません。

右近氏に、リクルートできる才能が特別あったというわけではないようです。

であれば、ニュースキンで成功しています。

また、右近氏は書籍を出版しているようです。

ただし、出版元であるトラストネットクリエイティヴという会社は、存在が確認できませんでした。

また、出版元として併記されている東宣出版は、小説・エッセイ中心の出版社であり、自費出版を多く扱っている会社です。

出版年月日が2009年11月ということを考えると、スターライズ時代にリクルートのブランディングのために作ったのでしょう。

近年、出版業界は不況であり、自費出版も容易にできる環境にあります。

電子書籍を出版するハードルも低くなり、Amazonのkindleストアをみると素人作家の本がたくさん販売されています。

ですから

「本を出版しているからすごい」

というのは、もう過去の話です。

注意
・ニュースキンで人脈を作りスターライズの立ち上げに参加し成功した
・スターライズでの成功をもとにアウラインターナショナルを立ち上げる

製品一覧

アウラインターナショナルは、製品数こそ多くありませんが、幹細胞培養液を利用したスキンケアに特化した製品を展開しています。

記載の都合上、ブランド名である「アクアージュ」は省略致します。

スキンケアジェル

化粧水・乳液・美容液・クリームを1つにした、幹細胞培養液配合のオールインワンタイプの美容ジェル。うるおいのあるハリツヤ肌へ導きます。

アウラインターナショナル概要書面より
希望小売価格23,100円
会員価格13,200円
(税込)

スキンケアクリーナー

くすみの原因となる頑固な角質汚れを取り除き、使い続けることで、なめらかで透明感のある美肌へと導きます。

アウラインターナショナル概要書面より
希望小売価格6,380円
会員価格3,960円
(税込)

スキンケアソープ

きめ細かい泡が、肌の汚れを優しく落とし、清潔ですこやかな肌に整えます。お肌のうるおいを保ち、しっとりクリアな肌へ導きます。

アウラインターナショナル概要書面より
希望小売価格6,380円
会員価格3,960円
(税込)

スキンケアウォッシュ

乾燥を未然に防ぎ、肌本来のみずみずしさを引き出す洗顔フォーム。不要な皮脂や汚れをさっぱりと洗い上げ、透明感あふれる肌へと導きます。

アウラインターナショナル概要書面より
希望小売価格6,380円
会員価格3,960円
(税込)

ヘアケアシャンプー

幹細胞培養液配合・ノンシリコン・アミノ酸ベースのサロンクオリティシャンプー。うるおいを保ちつつ、頭皮と髪の汚れをしっかり洗い流します。

アウラインターナショナル概要書面より
希望小売価格7,480円
会員価格4,950円
(税込)

ヘアケアコンディショナー

スクワラン、ホホバ油、ミンク油のトリプルオイル配合で髪に自然なツヤを与えます。幹細胞培養液、その他植物由来成分により、紙にうるおいを与え、弾力のある頭皮へと導きます。

アウラインターナショナル概要書面より
希望小売価格7,480円
会員価格4,950円
(税込)

スキンケアナチュラルファンデ

幹細胞培養液配合のファンデーションベース。天然由来のミネラルパウダーを微粒子化して配合。血色がよく、若々しい健康的な肌をつくるピンクオークル系のベースです。

アウラインターナショナル概要書面より
希望小売価格7,460円
会員価格4,950円
(税込)

インナーケアビューティドリンク

コラーゲンペプチド、エラスチンペプチド、ヒアルロン酸配合!本当の美しさを追求したいから体の内側からもビューティケア。1日1本の美肌チャージ。美しさへの新習慣です。

アウラインターナショナル概要書面より
希望小売価格7,460円
会員価格4,950円
(税込)

プレミアムパック

アウラインターナショナルでは、新規登録時にのみ購入できるプレミアムパックを提供しています。

後程詳しくご説明しますが、アウラインターナショナルでは新規登録時に

「スキンケアジェル」

を購入することになります。

購入することで自分のポジションを持つことになります。

そして、新規登録時に

「最大7個」

購入することができるので、スタートから自分名義で

「7ポジション」

を持つことができるようになります。

プレミアムパックでも、スキンケアジェルを最大7個まで買うことができます。

登録コース

メイン製品のスキンケアジェルの個数でコースが分かれており、価格は共通セットとの合計額です。

コース 価格(税込)
1個コース 65,780
3個コース 93,280
5個コース 119,680
7個コース 145,200
※登録料3,300円、事務手数料1,210円含む

共通セット内容(各1個)

・スキンケアクリーナー
・スキンケアソープ
・スキンケアウォッシュ
・ヘアケアシャンプー
・ヘアケアコンディショナー
・スキンケアナチュラルファンデ
・インナーケアビューティドリンク

つまりは全部入り

もしかしたら、あなたも気づかれたかもしれません。

アウラインターナショナルのプレミアムパックは、スキンケアジェルの個数が変わるだけで

「製品全部入り」

のパック製品であることが分かります。

スキンケアジェルはメイン製品なので、いろんな説明を受けることでしょう。

あなたもスキンケアジェルが欲しくて、ビジネスも検討しているのではありませんか?

つまり、その他の製品は

「欲しいかどうかあまり考えたことがない」

製品であることが多いのです。

ですから、プレミアムパックについては、その全部が、あなたが本当に欲しい製品であるかを考えてから購入すべきではないでしょうか。

注意

・一つの製品は一般に販売している製品より少々高い程度
・ただし、新規登録時に買えるプレミアムパックは高額なので、全部が本当に必要なものなのかを十分検討すべき

ビジネスについて

では、気になるアウラインターナショナルのビジネスについて見ていきましょう。

どのような製品を扱い、どのような報酬プランなのか。

その中でも、ビジネスを始めるにあたり報酬プランは肝になります。

これから詳しくご説明していきます。

会員登録の条件

先程も少しご説明していますが、改めて。

アウラインターナショナルに会員登録するためには、以下の条件を満たすことが必要です。

・スキンケアジェル1個 13,200円
・登録料 3,300円
・事務手数料1,210円
合計 17,710円
(税込)

この点、アウラインターナショナルでビジネスを始めるためには、メイン商品である

「アクアージュ スキンケアジェル」

の定期購入が必要になります。

というのも、結果として、ボーナスをもらうためには、ボーナスの発生時に製品を購入していることが必要になるからです。

会員登録の条件として、定期購入(オートシップ)をすることは必要ではありません。

ただ、各種ボーナスをもらうためには、スキンケアジェルを購入しているという「アクディブ」な状態であることが必要になります。

ですから、結果的に定期購入(オートシップ)することになるんです。

注意
・会員登録の条件として定期購入(オートシップ)は不要です。
・ただ、ボーナスをもらうためには、結果として定期購入が必要になります。

タイトルなし

ネットワークビジネスでは、タイトルが設けられていることがほとんどです。

なぜなら、その会社における

「ステータス」

という権威を与えられることで、会員本人のモチベーションを上げられます。

そして、会社からすると

「条件を満たせば収入が上がる」

という理由付けにもなるからです。

しかし、アウラインターナショナルにはタイトルがありません。

これは非常に珍しいことです。

過去の実績に基づくタイトルではなく

「今、どれだけ会社に貢献しているか」

で判断するということになります。

一見、素晴らしいことのように思えます。

一方、タイトルがないということは

「目指すものがない」

ということにもなりかねません。

あくまでも売り上げだけを目標にしてしまうと

1個というなら3個

3個というなら5個

5個というなら7個

というように、新規さんが登録しようとするときに

「より多くの個数を買わせて登録させる」

「何とか理由をつけて多く買わせる」

ことが起こる可能性が非常に高くなります。

こうした強引とも思えるリクルート活動が

「数々の悪評」

を生んでしまい、ネットワークビジネス自体の信頼性を貶めてしまいます。

悪評を生まないように、会社としてどのように対応するのかを注目したいところです。

注意
・アウラインターナショナルにはタイトルがありません
・売上だけを追求してしまい強引な勧誘にならないよう慎重に

最大7ポジション

アウラインターナショナルでは、最大7ポジション取ることができます。

どういうことか。

スキンケアジェルを1個買うのがビジネススタートの条件でした。

1個買って登録すると「1ポジション」得ることになります。

図にすると、次のようになります。

後程詳しくご説明しますが、アウラインターナショナルでは

「バイナリー」

という報酬プランを採用しています。

そのため、あなたが1ポジションで登録すると、その後は左右のポジションに新規さんであるAさんとBさんをリクルートすることになります。

では、3個買うとどうなるのでしょうか。

あなたが1個の場合は

「01」

のポジションだけでした。

しかし、3個買って3ポジション取れるということは、あなた自身の「01」ポジションの他に

「あなたのアバターを2人作れる」

ということになります。

それが「02」「03」のポジションです。

すると、あなたはAさん、Bさんの他に、CさんとDさんの合計4人をリクルートする必要があることになります。

5ポジション、7ポジションの場合も、数が増えるだけで基本的には同じことです。

ポジションを増やすことの意味は何か。

本当にポジションを増やす必要があるのか。

それは、後ほど改めてご説明します。

注意
・ポジションは最大7つまで取ることができる
・ポジションを複数持つ場合、気を付けなければならないことがある(後述)

報酬プラン

ビジネスの話の続きとして重要な、報酬プランについてお話していきます。

報酬プランは、ビジネスをする上での「肝」なので、しっかりと理解しましょう。

ボーナスをもらう条件

先程、会員登録するための条件をお伝えしました。

会員登録さえすれば、ボーナスが貰える会社がほとんどです。

しかし、アウラインターナショナルでは、ボーナスをもらうために別の条件をクリアする必要があります。

その条件とは

①報酬の発生した月にジェルを購入していること

②左右それぞれに1名以上の直紹介者がいること

③直紹介者がアクティブ(製品を購入している状態)であること

という3つの条件です。

「えっ、登録のときにジェルは買ってるじゃないですか!」

と、あなたは思うかもしれません。

しかし、あなたが登録してすぐに、左右で1名ずつの直紹介者を出せたなら問題ありません。

ただ、現実として、いつ直紹介者を出せるのかは誰にもわかりません。

ひょんなことから相手が登録してくれることになり、条件を満たす状況になった。

ところが、あなた自身がその月にジェルを購入していなかった。

これではボーナスを得ることはできません。

先程「結果として、定期購入することになります」とお伝えしたのは、上のようなことがあるからです。

そして、②③の条件は意外とハードルが高いです。

②③の条件についても、これからお話する個別のボーナスに関する話の中でお伝えしていきます。

注意
・登録の条件とは別に、ボーナスをもらうための条件もある
・ボーナスをもらうための条件が意外とハードルが高い

ファーストボーナス

ファーストボーナスとは、あなたの直紹介者が登録した際に支払われるボーナスです。

支払われるボーナスは

・通常登録……2,000円

・プレミアムパック購入登録…3,000円

です。

ボーナスの金額は、金額の多い少ないに関係なく

「1件あたり」

の金額になります。

ただし、ボーナスが適用されるためには、先程もお伝えしたとおり

「左右で1名ずつの直紹介者」

を出すことが必要です。

仮に、あなたがすでに左グループで1人直紹介者を出していて、今登録しようとしている人が、右グループで初めての直紹介者であれば、ファーストボーナスをもらうことができます。

しかし、あなたがすでに左グループで1人直紹介者を出していても、右グループには、あなたのアップラインからの「スピルオーバー(振り落とし)」で人がすでにいる場合は、ファーストボーナスはもらえません。

なぜなら、特に断りがない限り左から優先的に人が配置される

「オートバイナリー」

が採用されているからです。

報酬プランの一つである

「バイナリー」

について

「バイナリーってどういう報酬プランなのかよくわからない」

というあなたのために、報酬プランと合わせて詳しくご説明していきます。

注意
・ファーストボーナスをもらうにも条件を満たしていることが必要
・バイナリーの性質を知らないともらえないことが分からないこともある

バイナリーボーナス

バイナリーは、次の図のとおり左右2系列しかありません。

多くの会社は、左右いずれか小さい方のグループの売上に合わせて報酬を支払うことにしています。

しかし、アウラインターナショナルは異なります。

金額ではなく「製品の個数」で決まります。

対象製品は、メイン商品である

「スキンケアジェル」

では、どのくらいの個数が売れればいいのか。

「左で2個、右で2個」

スキンケアジェルが売れた場合に報酬になります。この

「2個:2個」

を1組とすると、ボーナスは1組で

「6,000円」

繰り返しますが、製品を購入した人数ではありません。

1人が1個買っても7個買っても問題ありません。

売れた製品の個数が基準になります。

さて、ここからが重要です。

あなたが、ボーナスをもらう条件として最低限の

「左右各1人、合計2人」

の直紹介者を出しているとき

バイナリーボーナスの上限額は

「75万円」

です。

個数で考えると

「左:250個、右:250個」

これ以上売上個数が増えても、ボーナスは増えません。

とはいえ、合計で500個の売上を出しています。

金額に直すと

「660万円」

660万円を売り上げているのに対して、ボーナスは最高で

「75万円」

還元率でいうと最高で

「約11.4%」

決して高い数字とは言えません。

「じゃあ、バイナリーボーナスではこれ以上稼げないんですか?」

「収入を増やすことはできないんですか?」

と、あなたは思われたかもしれません。

しかし、方法はあります。

直紹介者を増やす

バイナリーボーナスを増やすために必要なのは

「直紹介者を増やすこと」

です。

直紹介者が2人の場合(左右で各1人)の場合は

「75万円」

でした。

これが、もう一人直紹介者を出して3人になると、バイナリーボーナスの上限額が

「150万円」

になります。

還元率にすると

「約22.7%」

になります。

では、直紹介者が4人になるとどうなるか。

バイナリーボーナスの上限額が

「300万円」

になります。

還元率にすると

「約45.5%」

直紹介者を2人増やすだけで、ボーナスが

「4倍」

になります。

これだけ聞くと

「バイナリーボーナスってすごいかもしれない」

と、思うかもしれません。

しかし、現実はそう甘くないのです。

注意
・バイナリーボーナスは売れた製品の個数で決まる
・直紹介者が増えればボーナスを増やすことができる
・ただし、バイナリーという報酬プランの現実を知ることが重要

バイナリーの現実

アウラインターナショナルでのバイナリーボーナスを理解する上で、報酬プランとしての

「バイナリー」

を理解することは非常に重要です。

ここで、報酬プランとしてのバイナリーについて見ていきましょう。

お伝えしてきたとおり、バイナリーには

「左右2系列」

しかありません。

リクルートする際のトークとして

「たった2人だけ紹介を出せば、あとはダウンさんが頑張ってくれます!」

「チーム戦だから、あなたが頑張れなくても他の人がグループを大きくしてくれます!」

という定番のトークがあります。

あなたもそう言われたのではありませんか?

でも、この2つの言葉には矛盾があることに、あなたは気づいていたでしょうか。

あなたが紹介を出せなくても、アップラインがあなたの下に新規さんを付けてくれたことがあるはずです。

これをネットワークビジネスでは

「スピルオーバー(振り落とし)」

と言います。

スピルオーバーで下に人が付いたとき、あなたはどう思いましたか?

「何だ、私がやらなくてもアップが付けてくれるんだ!」

そう思いませんでしたか?

あなたがそう思ったのに、あなたのダウンさんが思わないわけがありませんよね。

あなたのダウンさんも

「きっと〇〇さん(あなたのこと)が下に付けてくれるわ!」

と思うようになります。

すると、あなたのダウンさんは、次第にリクルート活動をしなくなります。

最初は、ダウンさんがついて安心していたあなたも、ダウンさんが全く活動していないことが分かり焦りだします。

「自分でグループを守らないと!」

そう思ったあなたは、リクルート活動を必死になってやり始めます。

しかし、今までリクルート活動をさぼってきたのに、すぐにリクルートできるわけがありません。

そして、口コミでネットワークビジネスをすることの現実を目の当たりにします。

すると、今度はあなた自身が活動することに疲れてしまいます。

疲れ果てたあなたは、静かにネットワークビジネスから去っていく。

こんなことが日常茶飯事です。

仮に、あなたが実力をつけリクルートできるようになっても

「何で、収入が伸びないんだろう!?」

という状況に直面します。

なぜ、収入が伸びないのか?

バイナリーの最大の弱点とも言える

「片伸び」

という現象が必ず起こってしまうからです。

ここからは、アウラインターナショナルのバイナリーボーナスを例にお話ししましょう。

アウラインターナショナルでは、バイナリーボーナスで最高

「300万円」

のボーナスが得られるとお話しました。

300万円のボーナスを得るためには

・ボーナス獲得の条件(左右で各1人の直紹介者)を満たすこと

・さらに2人、合計で4人の直紹介者を出すこと

・左:250個、右:250個のジェルを売ること

という条件をクリアすることが必要です。

重要なのは最後の条件です。

「左右で各250個ジェルを売る」

仮に、左のグループが大きく、右のグループが小さいとしましょう。

現実に、右で250個を売り上げようとすると、左のグループでは、少なくとも10倍の

「2500個」

を売り上げなければならないでしょう。

これは、決して誇張した数字ではありません。

バイナリーの場合、それだけ人数の偏りが大きいのです。

いや、どうしても偏りが大きくなってしまうのです。

というのも、1人が複数のジェルを買うことは、現実としてあまり多くありません。

多くの新規さんは1個だけ買って登録するでしょう。

だから、計算の対象が「個数」であっても、結局は「人の数」になってしまうのです。

上の例では、結果として、バイナリーボーナスで計算されない「左」で売り上げた2250個分の売上、2970万円は、すべてアウラインターナショナルのものです。

これが現実です。

複数ポジションについて

アウラインターナショナルでは

「3ポジション」

取ることをおすすめしています。

ここで、先程の図をもう一度ご覧ください。

1ポジションであれば、左右2つのグループだけでした。

しかし、3つのポジションを取ることで左右それぞれ2つのグループができ、合計

「4グループ」

に細かく分かれてしまうことになります。

これがどういう意味を持つのか、ご説明していきます。

バイナリーでは

「片伸び」

が起こってしまうということはすでにお伝えしました。

例えば、あなたのグループが全体で10人いるとします。

購入個数は各自1個です。

グループの構成としては

「A…8人、B…1人、C…1人、D…0人」

という構成になっているとします。

このとき、【01】のポジションから見ると、A・Bが「左」、C・Dが「右」になります。

すると、右が1人なので「2個:2個」は1つもありません。

【02】のポジションから見ても、Bに1人しかいないので、「2個:2個」はありません。

【03】のポジションに至っては、Dが0人なので問題外です。

つまり、3ポジション取っても

「収入がまったくない」

という状態が生まれてしまいます。

「いやいや、それは人数が少ないからで、グループの人数がもっと増えたら関係ないでしょ!」

と、あなたは思うかもしれません。

しかし、そうは言ってられない現実があります。

数年前にネットワークビジネス専門誌による大規模なアンケートが実施されました。

その時に回答したネットワーカーが、自ら紹介を出せた人数として出た数字。

この数字があまりにも衝撃的だったのです。

一体、ネットワーカーは平均して何人の紹介を出せているのか。

その人数は

「2.89人」

何と、3人も紹介を出せないことが分かりました。

「えっ、そんなに少ないんですか?」

と、あなたも驚かれたことでしょう。

残念ながら、本当の話です。

複数ポジションを取ることは、ネットワークビジネスで収入を得られることとは関係がないことがおわかりいただけるでしょう。

そもそも、口コミではグループを大きくできないのですから。

バンキング制度って?

バイナリーでは、どうしても計算の対象にならない部分が出てしまいます。

バイナリーを採用する多くの会社では、当月の計算対象にならなかった部分はすべて

「無効」

になってしまい、翌月は1から始めないといけません。

その点をカバーするためにあるのが

「バンキング」

です。

一体どういう制度なのか。

・左右各100個までプールできます

・対象は01ポジションのみ

(複数ポジションでは本来の1個目のポジションのみ、ということです)

間違えていただきたくないのですが

「左でプールしたものを、来月右に移せる」

という制度ではありません。

左でプールしたものは、そのまま左で

右でプールしたものは、そのまま右で

翌月計算対象にできるという制度です。

そして、注意点が一つ。

冒頭でお伝えしたボーナス獲得の条件を満たさなくなってしまった場合、バンキングでプールしたものも

「すべて無効」

になってしまいます。

また、バンキング制度があるからと言って、翌月には収入に結びつくとは限りません。

なぜなら、バイナリーの根本的な弱点

「片伸び」

があるからです。

あくまでも、あなたが小さいグループの売上を伸ばせるかどうかにかかっています。

注意
・バイナリーボーナスは製品が売れた「個数」で計算する
・ただ、多くの人が「1個購入」のため、実質は一般のバイナリーと変わらない
・複数ポジションを取ることは、必ずしも収入を得ることにつながらない
・バンキング制度は、翌月の収入を保証するものではない

プロダクトフリーボーナス

プロダクトフリーボーナスとは、その名のごとく

「製品1個をタダにするためのボーナス」

です。

ボーナスをもらう条件は

・「2個:2個」を1箇所だけ達成していること

のみです。

先程、バイナリーボーナスについてお伝えした際に

「2個:2個」

を達成することで

「6,000円」

のボーナスがもらえるということを知りました。

プロダクトフリーボーナスでは、バイナリーボーナスの「6,000円」に

「もう6,000円」

足すことで、製品代の12,000円(税抜)をタダにするというものです。

なぜ、プロダクトフリーボーナスがあるのか。

それは、「2個:2個」を1箇所しか達成できず、リクルート活動が停滞している会員が想像以上に多いからです。

そんな会員が、活動を続けてくれるよう考えられたのが

「プロダクトフリーボーナス」

であるといえます。

というのも、活動を始めたばかりの会員で、最初は頑張ってリクルートして

「2個:2個」

を達成できる人もいます。

しかし、その後は、口コミであることの「壁」に必ずぶつかります。

「ネットワークビジネスの勧誘と分かっただけで話を打ち切られる」

「ネットワークビジネスだと切り出せない」

そんな状況が続きます。

すると、多くの会員は活動することを止めてしまいます。

会社としては困る事態なので、何とかして防がないといけません。

「製品がタダになるなら、続けられますよね?」

と、会員を説得する意味合いのあるボーナス。

それが、プロダクトフリーボーナスであるといえます。

注意
・プロダクトフリーボーナスは始めたばかりの会員さんのためのボーナス
・「製品1個がタダになる」ことで、辞めてしまう会員さんを減らすためのボーナス

マッチングボーナス

アウラインターナショナルでのあなたの組織図は、基本的に

「バイナリー」

に基づいて作られます。

ただ、バイナリーの場合はあなた自身が紹介した人とアップラインがスピルオーバーしてくれた人が混ざっています。

マッチングボーナスでは

「あなたの直紹介者」

だけを抜き出して組織図をもう一つ作り

「ユニレベル」

という計算方法を使ってボーナスを計算します。

ユニレベルとは、あなたの直紹介者を1段目、1段目の人の直紹介者を2段目と

「階層状の組織図」

をもとにして

「各段で還元率を設定」

しています。

図にすると、次のようになります。

「ユニレベルでのボーナスなら着実にボーナスをもらえるんじゃないですか?」

と、あなたは思われるかもしれません。

実際に見ていきましょう。

マッチングボーナスでは

・1段目…20%

・2段目…10%

・3段目…10%

と還元率が設定されています。

1段目は、冒頭でお伝えしたボーナスの獲得条件を満たしていれば、誰でももらえます。

しかし、2段目からは条件を満たすことが必要です。

その条件とは

2段目…「左100個:右100個」

3段目…「左200個:右200個」

という条件です。

ユニレベルで計算されるボーナスなのに

「バイナリー」

に基づいた条件があります。

バイナリーボーナスでもお伝えしましたが、バイナリーという報酬プランでは、必ず

「片伸び」

が起こってしまいます。

右が小さいグループとすれば、右で100個、200個の売上を出すなら、その少なくとも10倍は左で売上を出す必要があります。

2段目以降のマッチングボーナスをもらえるのはいつになることやら。

注意
・マッチングボーナスは直紹介者だけを対象にする
・計算方法は「ユニレベル」を使っている
・2段目以降が適用されるための条件は非常に厳しい

マイルボーナス

「アウラインターナショナルにはタイトルがない」

ということを既にお伝えしました。

しかし、このマイルボーナスの対象となることが

「実質的なタイトル」

であるということができます。

マイルボーナスとは

「会社の年間総売上の1%を口数(マイル)に応じて対象会員に分配するボーナス」

です。

アウラインターナショナルの説明でも

1年に一度、会社総売上の1%を対象会員の獲得マイル(タイトル)口数で均等分配したボーナスが発生します

アウラインターナショナル概要書面より

というように、獲得するマイルのことを

「タイトル」

と呼び、実質的なタイトルであることを認めています。

では、マイルの獲得条件はどうなっているのでしょうか。

一覧表にしてみました。

口数 左個数 右個数
1 100 100
2 200 200
3 300 300
4 400 400
5 500 500
6 600 600
7 700 700
8 800 800
9 900 900
10 1000 1000

最高10口まで獲得することができます。

そして、次の条件は意外に知られていません。

上の売上を達成することのほかに、あなた自身が

「プレミアム会員」

であることが必要です。

「えっ、プレミアム会員なんて初めて聞いたんですけど・・・」

と、あなたは思われたかもしれません。

プレミアム会員とは

「その月に、ジェル1個と、他の製品を3個以上買った会員」

のことを言います。

ですから、会員からは

「プレミアム会員でいるために、ジェルだけじゃなくて他の製品も3個以上定期購入(オートシップ)した方がいいですよ」

と言われることになるでしょう。

ただ、もうお分かりですよね。

バイナリーで左右均等に売り上げを出すことは至難の業です。

しかも、マイルと獲得するための最低限は

「小さいグループでも100個」

です。

あなたならできますか?

注意
・マイルを獲得することが実質的な「タイトル」になっている
・獲得するためには小さいグループでも最低100個の売上を出す必要があり、非常に厳しい条件
・プレミアム会員でなければ、そもそもマイルを得られない

報酬プランまとめ

アウラインターナショナルの報酬プランは、非常にシンプルです。

一部ユニレベルを採用していますが、基本的にはバイナリーです。

バイナリーの特徴をしっかり理解できれば、アウラインターナショナルの報酬プランの特徴も理解できます。

特徴を理解すれば、自ずとビジネスとして成功できるかどうかも分かるでしょう。

SNSリクルート

アウラインターナショナルでは、SNSを利用したリクルート活動について

「ガイドライン」

を定めています。

近年、twitterやFacebook、Instagramを利用したリクルート活動をするネットワーカーが増えています。

一方で、匿名性の高いSNSですから、当然トラブルも起きやすくなります。

何気ないリクルートのためのトークが法律に違反する、ということも簡単に起きてしまいます。

ネットワークビジネスに関係する法律と言えば

「特定商取引法」

「薬機法」

の2つが特に関係しています。

2つの法律の重要性

特定商取引法は、ネットワークビジネスを含めた無店舗型販売取引のルールを定めています。

薬機法は、販売されている製品の効果・効能に関する表示を含め、薬品や健康食品などの取り扱いについてルールを定めています。

例えば

「入るだけで特典があって、素晴らしいビジネスがあるから一緒にやろう!」

と誘って入会させたら、特定商取引法に違反します。

なぜなら、特定商取引法では、勧誘する際に、どのような会社のどういう製品なのかを説明するよう定められているからです。

また次のように

「このジェルをつければ赤ちゃんの肌に必ず戻ります!」

と誘って入会すること自体が、薬機法に違反します。

薬機法では、医学的・科学的に証明されていない効果・効能を断定するような言葉を使ってはいけないと定められているからです。

いずれも、法律に違反すると罰則があります。

知らないということは、本当に怖いことです。

ですから、アウラインターナショナルではガイドラインを定め、SNSでリクルートする際のルールを定めています。

どんなガイドライン?

すべての項目についてお伝え出来ないので、代表的なものに限ってお伝えします。

例えば

「会社と関連性のある写真を使わない」

会員であれば、会社のロゴや製品などの写真を使って

「アウラインターナショナルは素晴らしい」

「製品も本当にいいものばかり」

と強調したいところでしょう。

しかし、会社に関連する写真や映像は一切使えません。

なぜなら、法律に違反した会員がネット上で、会社に関連する写真を使っていた場合

「会社の指示で法律に違反するリクルート活動をした」

と解釈される可能性があるからです。

するとどうなるか。

会社が何も指示していなくても、会員が独断で法律に違反した場合でも、会社が罰せられる可能性が高くなります。

この点、特定商取引法に基づいて罰せられるとき

「会社」

「違反した個人」

は別に考えられます。

ネットワークビジネスの場合、会社自体がホームページなどで直接会員を募集することはありません。

そもそも、法律によって禁止されています。

ですから、会社は会員を通じてしか勧誘活動ができません。

そのため、会社が罰せられるときは、会員も一緒に罰せられます。

一方、こんな場合もあります。

会員が独断で法律に違反する勧誘活動をしていたことが分かれば

「会員個人は罰せられる」

けれども

「会社は罰せられない」

ということになります。

アウラインターナショナルがSNSのガイドラインの1つとして

「会社に関連する写真を使わない」

としているのは、会員が罰せられることがあっても、会社が罰せられるのは避けたいという考えがあるからです。

会員個人が罰せられることがあっても、会社さえ罰せられなければ、他の会員はいつものとおり活動できます。

他の会員に迷惑をかけないで済みます。

会社も売上を伸ばしていくことができます。

しかし、会社が罰せられてしまえば、処罰に関係ない多くの会員まで活動ができなくなります。

当然、会社も売り上げを伸ばすことができません。

近年では、行政処分として15ヶ月の業務停止を強いられた会社もあります。

当然、会社の存亡にかかわる非常事態です。

その会社は、処分の取り消しをめぐって裁判まで起こしています。

アウラインターナショナルとしても、そんな事態は避けたいのでしょう。

もう一つ、ガイドラインとして

「ビジネスについて投稿するとき、特定商取引法で表示を求められている事項が記載されたページのURLリンクを張る」

というものがあります。

特定商取引法では、勧誘をする際に

「会社あるいは商品の名称等について明示する」

ことが求められています。

多くの企業では、ホームページに

「特定商取引法に関する表示」

というページを必ず設けて、自社の概要や取扱商品等について明記しています。

そうしたページがあるのは、法律上必要だからです。

ただし、ネットワークビジネスの場合は、いささか異なります。

口コミの場合、それがSNSを利用したものであっても

「相手に直接説明すること」

が必要です。

SNSの投稿にURLを張り付けたからといって、クリックして見るかどうかは相手次第です。

相手に法定事項を見たかどうか確認せずに勧誘してしまうと、法律に触れる可能性があります。

ですから、URLを張ればいいと安心するのは早すぎるというものです。

SNSリクルートまとめ

多くのネットワークビジネス企業がSNSの利用を促進しています。

それは、新型コロナウイルスの影響で、従来の勧誘方法である

「大規模なセミナー」

「喫茶店でのABC」

「イベントに参加しての勧誘」

ができなくなっているという事情もあります。

しかし、SNSでのリクルートも最終的には

「1対1でのメッセージのやりとり」

をしなければならないので、実質的には

「口コミ集客と何ら変わらない」

ということを理解しておきましょう。

収入源は複数必要

2020年、世界を襲った「新型コロナウイルス(COVID-19)」。

中国の武漢から世界に飛び火して、多くの感染者を出し、亡くなった方も少なからずいます。

日本でも、2020年4月7日、一部の都府県に「緊急事態宣言」が出され、不要不急の外出自粛など生活に大きな影響を出しています。

収入減は必至な状況

そんな中、休業するか、仕事を続けるか、対応が分かれました。

感染のリスクを負いながら仕事を続ける企業・個人事業主

生活の保障もない状態で休業せざるを得ない企業・個人事業主

いずれにしても、収入が減少することは避けられません。

外出自粛要請や企業の活動縮小などにより、景気が悪化するのは目に見えているからです。

感染のリスクを負いながら仕事をしても、受注が減ることは目に見ているので、給料にも必ず影響が出ます。

生活保障もなく休業せざるを得ないので、休業期間の収入は「0(ゼロ)」になる個人事業主が数多くいます。

これは、日本だけにとどまりません。

特に感染者を多く出しているアメリカやスペイン、イタリアなどでは、一部の都市機能を完全に止めています。

外国からの訪問者を制限している国も数多くあります。

そうすると、観光やサービス業だけでなく、その他の業種でも外貨の獲得が難しい状況になり、経済が回らない状況になります。

要するに、経済が回らない状況になると、企業も個人事業主も収入を得られない状況になるのです。

まして、企業から給料をもらう立場のサラリーマンは、とても弱い立場に置かれることになります。

いくら正社員でも、状況によっては給与や賞与の減額は避けられず、場合によっては解雇される可能性も否定できません。

むしろ、会社員であることがリスクにもなりかねないのです。

副業を今すぐ始める

会社員であることのリスクを減らすためにできること。

それは

「副業を始めること」

です。

本業である会社員の給与は、経済が回っているからこそ毎月もらえるものです。

「働かざるもの食うべからず」

ではありませんが、何らかの理由で経済が回らなくなった場合、給料はピタッと途絶えてしまいます。

病気の流行かもしれません。

世界的な景気悪化かもしれません。

単に会社が傾いただけかもしれません。

何が理由であっても、いきなり収入がなくなることが起こりうるのです。

ですから、その場合に備えて副業を今すぐ始める必要があります。

「じゃあ、何を始めたらいいんですか?」

と、あなたは戸惑うかもしれません。

今まで、会社員としてしか働いたことがなければ、生活するだけで精一杯だったことでしょう。

お金もない

時間もない

人脈もない

そんなあなたが、いきなり

「お金を借りてお店を始めます」

「お金を借りて投資用不動産を買います」

「貯金をはたいて投資をやります」

といったところで、上手くいくことを想像できますか?

おそらく、全く想像できないことでしょう。

逆に、何も知らない素人からお金を取る不動産業者・個人コンサルの餌食になってしまいます。

お金もない

時間もない

人脈もない

そんなあなたがすぐに始められる副業、副業にとどまらず大きく稼げる可能性のあるビジネスは

「ネットワークビジネス(MLM)」

しかありません。

なぜMLM?

「何でネットワークビジネス(MLM)なんですか?」

「ネットで検索したら悪評ばかりでしたよ!」

と、あなたは言うかもしれません。

本来、ネットワークビジネスは

「数千円のものを毎月愛用し続ける」

「愛用者を広めることで収入につながる」

というシンプルなビジネスモデルです。

しかし、近年はビジネスの側面だけが強調されるようになります。

「数万円の定期購入」

「無理のある勧誘活動」

「複雑な報酬プラン」

報酬プランとは、会員が得る収入の金額を出すための計算方法のことを言います。

ビジネス面を強調し、無理をして勧誘をする会員が現れる。

納得せずに会員になり数万円も毎月買わされる。

ビジネスも上手くいかずに辞めてしまう。

「被害を被った」人が多くなってしまう。

まさに悪循環です。

こんな状況になってしまったのは、ネットワークビジネスが

「口コミ集客」

でしか展開できないことが大きな要因の一つです。

時代はネット集客へ

現代でネットワークビジネスが批判を受けてしまうのは、展開方法が

「口コミ集客」

に限られていることも大きな要因の一つと言えます。

本来伝えなければいけないことを伝えない

伝えるべきではないことを伝えてしまう

そんなネットワーカーが多くいたために、ネットワークビジネスが信頼を失う原因になってしまいました。

本当に残念なことです。

口コミ集客の限界

口コミ集客は、戦後、広大な国土のアメリカで、地方の零細企業が自社の製品を広めるために考え出した手法です。

もう70年以上も前の話です。

当時は、新しいビジネスモデルでした。

ビジネスの話をすれば

「そんないい話があるならやらせてくれ!」

と誰もがビジネスに参加しました。

しかし、日本ではいささか事情が異なります。

1970年代から80年代にかけて

「ネズミ講」

が社会問題になります。

会員獲得のやり方、報酬の得られ方について、違いが分かりにくいことから

「MLM=ネズミ講」

という誤った認識が広まってしまいました。

さすがに、現代ではその違いが分からないという人は減りましたが。

また、90年代以降も

「MLMをやれば儲かる」

と言い、ネットワークビジネスに興味のない人まで強引に勧誘するネットワーカーが現れました。

仕方なく製品を買い、始めてみたもののお金が出ていくばかり。

ネットワークビジネスが「被害者」を生んでしまう

非常に残念な状況になってしまいます。

90年代にはインターネットが普及し始めます。

強引に勧誘するネットワーカーの悪評が、ネットを通じて知られるようになりました。

友だちや知り合いに拒否されるようになったネットワーカーは、ビジネス交流会やカフェ会などに参加するようになります。

しかし、ネットワーカーの「悪評」はすでに知られるところとなっています。

ネットワーカーだと分かった瞬間、誰も話を聞いてくれません。

ですから、ネットワーカーのほとんどはわずか数ヶ月でネットワークビジネスから退場してしまいます。

口コミ集客であるかぎり、普通の人が成功することはとても難しい時代になりました。

ネット集客が鍵になる

最近はSNSを利用した集客を認める会社も出てきました。

しかし、SNSとネット集客とは似て非なるものです。

SNSは、場所がリアルからネットに移っただけで、直接の会話からメッセージのやり取りに変わっただけで、その本質は何も変わっていません。

口コミ集客とSNS集客は何ら変わらないのです。

大企業もホームページを持っています。

個人事業主もホームページを持っています。

一般の人でさえブログやホームページで稼ぐ時代です。

ただし、そこにはルールがあります。

「法律」というルールです。

ルールをしっかり守ったうえで、ネットを利用した集客ができなければ、ビジネスを成功させることはできません。

だからこそ、ネット集客がこれからの時代の

「鍵」

になるのです。

アウラまとめ

こうして見てくると、アウラインターナショナルのビジネスが新しい価値を生み出すのかは、もうお分かりになったでしょう。

ヒト幹細胞を利用した製品は、多くの会社で販売されています。

ネットで検索すればすぐにわかることです。

また、ビジネスをする際の報酬プランも、バイナリーという点を十分考えましょう。

あなたが

「豊富な人脈を持っている」

あるいは

「人脈を作り出すことができる」

というなら、アウラインターナショナルのビジネスは十分魅力のあるものでしょう。

アウラインターナショナルの製品を愛用し、ビジネスに魅力を感じることができたなら、ビジネスについて検討するのもいいでしょう。

ただし、口コミ集客であることの意味を十分理解することが重要です。

闇雲にリクルート活動をしてしまうのはおススメできません。

あなたの紹介者やグループ、そしてアウラインターナショナルでちゃんと教育を受けられるかというのが重要なポイントです。

会社についてまだ良く知らない

どういう教育が受けられるか分からない

ネットでの集客について可能かどうか

その点を、あなたに声を掛けてきた会員さんに確かめてから、登録するかどうかを検討しても遅くはありません。

完全無料でネット集客

数々の悪評を生んでしまった口コミ集客の時代は終わました。ネットワークビジネスもネット集客の時代へと変わり始めています。

普通の人であるあなたでも、ネット集客で成功するための教育・集客システムがあります。

「完全無料」 「ノーリスク」 「健全・堅実」 に始めるネット集客。 お金がなくても、時間がなくても、人脈がなくても成功できるとしたら・・・

-MLM主催会社
-, ,

error: Content is protected !!

© 2020 インターネット(オンライン)集客でネットワークビジネス|副業初心者も着実に成果を上げる! Powered by AFFINGER5