MLMの真実

ブレイクアウェイはMLMでアメリカンドリームを体現できる?

「ブレイクアウェイ」

日本で展開する外資系企業で多く採用されている報酬プランです。

日本語に直訳すると

「壊れる、離れる」

となるでしょうか。

直訳が一概に間違っているというわけではありません。

ある会社ではブレイクアウェイの報酬プランを

「頑張った人が成功できる」

「後から来た人が追い越せる」

「とても平等なプラン」

と評しています。

どんな報酬プランであっても

「良いところ」

「悪いところ」

はあります。

報酬プラン全体の概要を知りたい場合は、こちらの記事をご覧ください。

概要記事
トップリーダーが教えたくないマーケティングプランの真実

ネットワークビジネスには、様々なマーケティンブランがあります。 あなたがビジネスをする上で、どのように計算された結果自分へ報酬が支払われるのか、それは大変重要なことです。 普通の人であるあなたが、ネッ ...

続きを見る

ブレイクアウェイにも、もちろんあります。

良いところ、悪いところをしっかり理解した上で、あなたが登録しようとしているネットワークビジネスを決める材料にしてください。

報酬の計算方法

報酬プランについて重要な

「報酬の計算方法」

のお話をします。

先日ご紹介したステアステップと似ている部分もあります。

ステアステップについては、こちらの記事をご覧ください。

詳細記事
ステアステップはMLMの中でも分かりやすくシンプルな報酬プラン

「ステアステップ」 ネットワークビジネスでも古くからある報酬プランです。 「名前だけだとよくわからない」 「イメージが沸かないな」 と思うかもしれません。 報酬プランについて全体像を知りたいという方は ...

続きを見る

ですが、ブレイクアウェイには独特の特徴があります。

下から計算

ブレイクアウェイの場合、系列の数などに制限がないので

「下へ無尽蔵に広がる」

ということが可能です。

とはいえ、あなたはコツコツと紹介を出して、少しずつグループを大きくしていったとします。

あなたの下にも

「Aさんグループ」

「Bさんグループ」

とグループが増えていきます。

そのときに、報酬の計算としては

「下のグループから計算していく」

という決まりがあります。

どういうことか。

あなたのグループ全体で50万円の売上があったとします。

そのうち

「Aさんグループ:10万円」

「Bさんグループ:15万円」

の売上となっていました。

計算すると、あなたのボーナスは

「10万円」

となりました。あなたの下のグループについてボーナスを計算すると

「Aさん:2万円」

「Bさん:3万円」

のボーナスとなりました。

ただし、あなたは10万円をそのままもらえるわけではありません。

まず、Aさん、Bさん、それぞれのボーナス分があなたのボーナスから引かれ、支払われます。

すると、あなたが受け取るボーナスは

「10-(2+3)=5」

となり「5万円」があなたのボーナスになります。

ですから、もしあなたがAさんの位置にいたとして、あなたが頑張ればアップラインを超える収入を得ることも可能です。

育成ボーナス

ここがブレイクアウェイたる所以です。

ブレイクアウェイの場合、あなたのグループに属している人が

「一定のタイトル」

を獲得した場合、あなたのグループから独立します。

独立するということは、あなたの売上から除外されることを意味します。

当然、あなたの収入は減ってしまいます。

その代わりにボーナスが支払われます。

会社としては

「タイトル獲得者を育ててくれたお礼」

という意味もあります。

そして、タイトルを獲得できる人を育てるまでになれば、あなた自身も大きな収入を取れるようになっています。

多くの場合は、あなたの減った収入を補うために

「毎月一定金額」

が支払われるようになっています。

もしも、あなたの登録しようとしている会社がブレイクアウェイを採用しているなら、会員に問い合わせてみてください。

会社によってボーナスの内容が異なるので。

メリットはここ

ブレイクアウェイを採用するのは、採用することのメリットがあるからです。

その会社ではデメリットよりもメリットが上回ると判断したから、採用しています。

ここでは、メリットについてお伝えします。

段数制限なく無限

ブレイクアウェイの場合

「段数」

という概念がありません。

他の報酬プラン、特にバイナリーやユニレベルの場合

「計算対象の段数」

はとても重要です。

なぜなら、バイナリーやユニレベルを採用している多くの会社では

「計算対象の段数を制限」

しているからです。

例えば、ノニジュースで有名な、最近アリックスと一緒に同じニューエイジグループの傘下になったあの会社では

「8段目」

までしか報酬計算の対象にされません。

一方、ブレイクアウェイには

「段数」

という概念がないので、100段目でも500段目でも

「報酬の計算対象」

となります。

ネットワークビジネスは、裾野が広がれば広がるほどボーナスも大きくなります。

そういう意味では、段数に制限がない、そもそも段数という概念がないことは非常に意味のあることです。

独立がステータス

先程も少しご説明しました。

ブレイクアウェイでは、一定のタイトルを取ると

「アップラインから独立」

することになります。

もちろん、独立した本人も実力を示せるということで

「ステータス」

になりますが、その人を育てたアップラインも

「育成できる人」

ということで評価が上がります。

さらに、独立させたアップラインには

「育成ボーナス」

が支給されます。

ブレイクアウェイの多くでは

「独立した人を何人作るか」

ということも上位タイトルの条件になっています。

ですから、上位タイトルを目指す人にとっては

「独立する人を育成」

することも重要になります。

自分が売上を伸ばしてタイトルを駆け上がることはできるでしょう。

しかし、報酬プランに関係なく、グループの人を育てる力がないと

「更に上へ」

進むことは難しくなってしまうのです。

育てることが得意なら

ブレイクアウェイでは

「育成」

ということが非常に重要になります。

何か人に教えた経験はありますか?

教えるまでいかなくともお手伝いすることは得意ですか?

そういう人であれば、ブレイクアウェイで十分成功する素地はあります。

ネットワークビジネスは

「金太郎飴」

のごとく伝えていくことと評されることがあります。

例えば、伝言ゲームをしていくと、いつの間にか全く別のものに話が変わっていたなんてことがありますよね。

小さい頃やりませんでしたか?

人に伝える、教えるということは思う以上に難しいことです。

もし、伝える、教えるということが得意なら

「アドバンテージ」

になるのは当然のことです。

デメリットはこれ

では、ブレイクアウェイのデメリットって何でしょうか。

完璧な報酬プランはありません。

必ず何かしら欠点があるものです。

その欠点を知っておくことも重要にになります。

独立で報酬が減る

先程、育成ボーナスのお話をしました。

「人を育てればボーナスになるんだ!」

そう思った方も多いことでしょう。

ただ、グループの人が独立してしまうと、その人のグループが

「あなたのグループから除外」

されてしまいます。

独立したのですから。

すると、当然にあなたのグループの売上は大幅に減ってしまいます。

もちろん、あなたの収入も減ります。

「でも、育成ボーナスがあるから大丈夫でしょ」

と、あなたは思うかもしれません。

しかし、そう上手い話はありません。

独立したグループ分のボーナスを100とするなら、育成ボーナスはおおよそ

「50〜70」

くらいしかありません。

そうです。

足りないのです。

独立させるまでに、他のグループが大きくなっているなら補うこともできるでしょう。

しかし、グループが大きくなるには時間がかかります。

あなたの失った収入分をすぐに取り戻すことは非常に難しいことです。

独立に時間がかかる

ブレイクアウェイではグループ全体が大きくなって初めて

「大きな収入」

に結びつきます。

その一つの目安が

「独立」

です。

独立できるようになると、サラリーマンの月収に近い金額が稼げるようになります。

ただし、その条件は決して簡単なものではありません。

条件を満たすために何年も要するのはザラです。

なぜなら、ブレイクアウェイでは

「下から計算する」

というルールがあるからです。

つまり、独立するためには、まずあなたのボーナスとなる部分を大きくする必要があります。

自分のボーナスとして計算される部分が大きくならなければ、いつの間にか

「ダウンに追い抜かれる」

ことになるからです。

あなた自身がどれだけ頑張れるかが鍵になります。

すぐに降格

涙ぐましい努力をして、あなたはタイトルを獲得しました。

本当に喜びたいところでしょう。

しかし、そんな喜びはつかの間です。

来月、維持するための条件を満たさないと、1ヶ月後には

「タイトル降格」

ということになってしまうからです。

しかも、タイトルを維持する条件は、少なくとも獲得するときの条件と同じです。

厳しくなることは合っても、緩くなることはありません。

そんな厳しい状況の中で、タイトルを長い間維持できるのは

「ほんの一握り」

のトップリーダーだけなのです。

買い込みが発生しやすい

それでもタイトルを維持したい人はどうするか。

グループの会員さんに促します。

「あれ使ったことある?」

「成功したいなら多くの製品を試そうよ!」

「トップリーダーは全部使ったことがあるよ!」

中には、いつもより多く買ってくれる会員さんもいるでしょう。

しかし、物事には限度があります。

無い袖は振れません。

グループの会員さんに頼めなくなってしまいます。

すると、最後はどうするか。

そうです。

自分で買い込みます。

ストックにしては多い量を買わざるを得なくなります。

それで、1ヶ月、2ヶ月はタイトルを維持できるかもしれません。

ただ、後が続かないことは容易に想像できるしょう。

辞める人多数

タイトルを獲得するにも時間がかかる。

タイトルを維持するためには厳しい条件がある。

そんな中で、成果が出なくても何年も続けられる人がどれだけいるでしょうか。

多くの人は数ヶ月以内に辞めてしまいます。

なぜなら、成果も出ないのに

「週に数回はミーティング」

「ミーティングは有料」

「交通費もその度にかかる」

「アフターの飲食代は自分持ち」

「月に一度は大きなイベント参加」

「イベント参加費はコンサート並み」

「その他に個別ミーティング」

これでは、プライベートの時間なんてありません。

お金も出ていく一方です。

いつの間にか、普段会う人はグループの人だけ。

昔からの友人たちとは疎遠になっている。

そんな状況に耐えられず辞めていきます。

ですから、3ヶ月、半年後に行われるセミナーで

「見知らぬ人ばかり」

というのは当たり前です。

いつまでもリクルート

入ってくる以上に辞めていく人が多い。

そのため、あなたはいつになっても

「登録してくれそうな人」

を探さなければななりません。

新型コロナウイルスの影響で、リアルなリクルートが難しい状況です。

twitter

Instagram

Facebook

mixi

などなど、SNSを使って必死で人を探します。

でも、色々探してみても、ほとんどがネットワーカー。

ビジネスに興味がある素人なんて見つかりません。

相手がネットワーカーだと予想されても、他に相手にデキる人もいないので

「ダイレクトメッセージ」

を送って反応が返ってくるのを待つ。

こんなことを毎日繰り返すのです。

ブレイクアウェイまとめ

ブレイクアウェイは段数制限もなく無限にグループが広がります。

独立する人を育てることが一種の

「ステータス」

となり、会社からもボーナスがもらえます。

その反面、独立させることであなたの収入は減ってしまいます。

成功すれば大きな収入になります。

ただ、そこまで至るまでの道のりが長すぎて、退場してしまう人の方が遥かに多いのです。

その点を十分理解した上で、ブレイクアウェイを採用する会社へ登録しましょう。

-MLMの真実
-, ,

error: Content is protected !!

© 2020 インターネット(オンライン)集客でネットワークビジネス|副業初心者も着実に成果を上げる! Powered by AFFINGER5