MLMで成功するために

「普通の人」のあなたがネットワークビジネスで夢を叶えたいなら

「夢を叶える」

普通の人であるあなたが叶えたい夢は何ですか?

その夢を叶えるために「お金」が必要であれば、普通の人であるあなたにはネットワークビジネスをするのが近道です。

億万長者と言われる人たちも、もし自分が普通の人になってしまったら

「ネットワークビジネス」

を選んでお金を稼ぐことから始めると公言しています。

ビル・ゲイツやバフェットなど名だたる億万長者がMLMを推奨している

ただし、お金を稼ぐためには、単にビジネスを頑張るだけではダメです。

あなた自身を変える努力が必要です。

自己肯定は洗脳の1つ

「ネットワークビジネスって宗教じみて洗脳されるから嫌だ」

という人がいます。

一方で、そういう人が書店の「スピリチュアル」や「自己啓発」の本棚から

「自分を愛そう」

「輝く自分を手に入れよう」

という内容の本を手にとって、自分を励ますように読み込んでいるものです。

中には、本を参考にしながら

「自己肯定感を強めるアファメーション」

を自分で考えて、毎日鏡の前で唱えている人も数多くいることでしょう。

しかし、ちょっと考えてみてください。

鏡の前で、アファメーションの言葉を使ってあなた自身を褒めることを毎日繰り返すのは

「洗脳」

ではないのですか?

仮に、口コミ集客ネットワークビジネスで会員を「洗脳」しているとしましょう。

あなたが、自己肯定感を高めようとしているのも「洗脳」と呼べるはずです。

むしろ、自己肯定感を強めるために毎日同じことを繰り返すと、より強く潜在意識に働きかけることになるため、洗脳の度合いは他者から受けるものよりも強いと言えます。

そうです。

ネットワークビジネスでの「洗脳」も

あなたが自己肯定感を高めようとすることも

根本は全く同じで、ただ、行動の向かうベクトルが

「他人に対して」なのか

「自分に対して」なのか

その向かう先が違うだけです。

繰り返しておきますが、ネットワークビジネスが仮に「洗脳」だとしたらという前提で話しています。

ポジティブだけなら危険なだけ

先ほど

「スピリチュアル」

「自己啓発」

のお話をしましたが、「ポジティブであること」を至上のものとする考え方の方が危険です。

私たちが、なぜ「ネガティブな考え方」をするのか。

私たちは、放っておくと、思考は必ずネガティブに流れていきます。

しかし、ネガティブに考えるということは「現実」を見ることでもあります。

現実の中にある「危険」を察知して、どのようにしたら回避できるのかをあらかじめ考えておくためにネガティブに考えます。

生物本来の「生存するための力」とも言えます。

ところが、現代ではよほど貧しい国に生まれない限り

「生きられない恐怖」

については回避できます。

ですから、スピリチュアルや自己啓発にハマる人が増えて

「光だけ見ていればいいんだ」

「ネガティブなことは考えない」

という考え方が広まるようになりました。

しかし、あまりにも現実から離れていくので、彼らは次第に普通の生活をしている人とは考え方が合わなくなっていきます。

当然です。

彼らは「現実」を見ていないのですから。

成功は、現実の中にあります。

現実を無視している限り、成功はあり得ません。

ネガティブも受け入れる

成功者と言われる人たちは、必ず「挫折」を経験しています。

形も程度も様々ですが、挫折を経験してネガティブになってしまった時期があったとしても、それを乗り越えています。

本当の成功者であれば、挫折や失敗談を笑って話せます。

なぜなら、挫折や失敗をした方が学べることも多く、その学びが自分を大きく成長させたことを分かっているからです。

一方、見せかけの成功者は、ポジティブなことしか話しません。

なぜなら、自分を大きく見せるためです。

周りを「信用させよう」とするからです。

「自分が成功したのは、こういうやり方をしたからだ」

という話し方をします。

成功者が精神的なことの大切さを説くのは、ポジティブになるためではありません。

現実を生きていれば、必ず自分にとって都合の悪いことは起こります。

多くの人は、都合の悪いことに対して文句を言い、都合の悪いことをもたらした人や出来事に対して恨みにも似た気持ちを抱え続けます。

成功者は、何があっても叶えたいことから目を離しません。

都合の悪いことが起こっても、そこからどのように自分が軌道修正したらいいのかを、常に考え続けます。

叶えたいことを現実にするためには、文句を言い、恨みを持つ暇などありません。

ネガティブなことも全て受け入れた上で、乗り越える力を身につけていきます。

最初からうまくいくわけはありません。

何度も失敗します。

多くの人との違いは、決して「叶えたいもの」から目を離さなかったことです。そのためにどうすべきかを考え続けたことです。

まとめ

ネットワークビジネスは、手段の一つでしかありません。

「詐欺だ」

「洗脳だ」

とネットワークビジネス自体を悪者にすることは誤りです。

「この商品は素晴らしい」

「このプランは素晴らしい」

「この会社は素晴らしい」

とネットワークビジネスを信じるあまり、のめり込み過ぎるのも誤りです。

大切なのは、自分の叶えたいことのために、ネットワークビジネスをどのように利用するのかを考えるべきです。

それが「現実を見る」ということです。

ネガティブを受け入れるということです。

あなたが目を向け続けるべきものは何ですか?

-MLMで成功するために
-, , ,

error: Content is protected !!

© 2020 インターネット(オンライン)集客でネットワークビジネス|副業初心者も着実に成果を上げる! Powered by AFFINGER5