MLM主催会社

GPS(Global Platform Solution)はAR・VRで新市場を開拓できるのか

「仮想現実(Virtual Reality)」

「拡張現実(Augmented Reality)」

の技術を利用した製品でネットワークビジネスを展開するGPS(Global Platform Solution)。

「時代の先端を行く製品だから、会員になってくれる人も多いよ!」

「ARやVRに注目している人も多いから稼ぐことができるよ!」

あなたもこのように誘われていませんか?

ARやVRは、インターネットの発展、5Gへの移行も相まって非常に有望な技術です。

「GPSで稼ぐことができるんだろうか?」

「GPSで今度こそは成功したい!」

そう思っているあなたのために、GPSのビジネスについてお伝えしていきます。

次世代の技術「AR・VR」は、本当に素晴らしいものです。

その技術が、GPSのビジネスとどのようにつながっているのかを知って、あなたの今後に役立ててください。

GPSを知る

GPSは、あなたにとってまだ馴染みのない会社かもしれません。

まずは、GPSがどのような会社なのかお伝えします。

会社概要

GPSは2020年に韓国で創業された企業です。

日本法人も設立されたばかりです。

現在では日本とアメリカで展開しています。

社名Global Platform Solution Japan 合同会社
運営統括責任者ダニー・ベイ(業務執行責任者)
所在〒170-0014
東京都豊島区西池袋1-11-1 メトリポリタンプラザビル14階
設立日2020年3月17日
電話番号050-3204-4343
E-mailsupport@mygps.jp
ホームページhttp://www.mygps.jp

ビジョン

GPSは、次のようなビジョンを掲げてビジネスをしています。

(以下は、GPSのホームページより引用)

リーディングカンパニー

4次産業革命によって日々複雑になったコマース。GPSは,消費者中心の便利な購入ソリューションを提供し無限の可能性を秘めたVR市場をリードすると共に最高の自己啓発コンテンツ、ゲーム、エンターテイメントなど様々な実体感型のコンテンツを実現するプラットフォーム・ソリューションを目指します。

ミッション

GPSのミッションは次のとおりです。

時代の先を見据えて活動することをミッションとしています。

(以下、GPSのホームページより引用)

GPSのミッションは、「Your Life’s Way」を掲げ、カスタマー従業員及びインフルエンサーのさらなる豊かさの実現に邁進します。GPSは、あなたと共に夢の実現に向かって歩み続けます。

  • 消費者·パートナーを満たすVRコンテンツ・プラットフォーム事業の展開
  • 世界最先端のテクノロジーと競争力を兼ね備えた製品の確保
  • トレンドをリードする最高峰のサービスプラットフォームを提供
  • グローバルに専門的な人材を確保・育成

Pico・VRLUと業務提携

GPSは「プラットフォーム」を提供するという立ち位置です。

「あのゴーグルやコンテンツはGPSのものじゃないんですか?」

と思われるかもしれませんが、実は違うんです。

GPS自体がAR・VRの技術やコンテンツを持っているわけではありません。

では、実際の技術やコンテンツは、どこから調達しているのか。

そのカギを握るのがPicoそしてVRLUです。

ゴーグルはPico社製

AR・VRを利用するのに使われる専用ゴーグル。

GPSで提供している専用ゴーグルはPico社製のものです。

聞き慣れない会社名かもしれません。

ですので、Pico社についてご紹介します。

(以下、Pico社のホームページより引用)

社名Pico Technology Japan株式会社
代表取締役社長周 宏偉(シュウ コウイ)
設立2017年12月11日
所在地〒101-0021
東京都千代田区外神田1-18-13 秋葉原ダイビル14階
資本金1000万円
本社社名Pico Technology Co., Ltd.
本社所在地中国 北京

〒100089
Room 2101,21th Floor, Shining Tower, No.35 Xueyuan Road, HaiDian District , Beijing, The People's Republic of China

Pico社で扱っているゴーグルは3種類

Pico Neo 2

Pico G2 4K

Pico G2

GPSで提供されるのは3番目の「Pico G2」です。

Pico G2の仕様は以下のとおりとなっています。

本体サイズ
(縦×幅×高さ)
89×172×93(単位はmm)
プロセッサQualcomm Snapdragon 835 
(8コア2.8GHz・64ビット・Kryo280 CPU 10nmプロセス)
Adreno 540 GPU
Hexagon 682 DSP 
ディスプレイ1440×1600  3.5インチ(単眼)
90Hz  Fast-Switch LCD
フルネルレンズ
視野角101度
メモリ4G LPDDR4X 1866MHz
フラッシュメモリ32GB UFS2.1
MicroSDカード 最大256GB
センサー高精度9軸ジャイロセンサー
距離センサー

その他の詳細はPico社のホームページで確認してください。

Pico G2の評価は?

上位モデルの「Pico G2 4K」になりますが、Amazonのレビューの一部を掲載します。

前提として、コンテンツはGPSのものとは異なりますので、ご注意ください。

詳しくはAmazonのレビューをご覧ください。

(※リンクはアフィリリンクではありません)

Occlus Goも持っているのでその比較ですが,画面はこちらのほうがきれいです。
軽さや操作性も特に問題は無いと思います。
ただ,wifiのパスワードが,32文字までしか入力できず,それ以上の文字数を設定していると対応できませんでした。とりあえず32文字以下のパスワードのアクセスポイントをこしらえて動作確認をしましたが,セキュリティ対応について不安を覚えたところではあります。

 

本体は十分軽く、イヤフォンジャックがあるので没頭可能なVR環境はそれで整うと思います。
お試しコンテンツもありますが基本すべて有料と思ったほうが良いです。
Amazon Prime VRに対応しているデバイスなのでAmazonユーザーには有効な選択肢になると思います。
この手の製品はアダルトコンテンツが充実しないと技術が進まないと思います。
何やかやで3Dアダルトコンテンツの充実具合次第でVR製品の将来が決まる気がします。

 

Oculus Goも持っていますが、こちらの方が画質は綺麗だと思います。
主にvimeoサイトのVR動画を取り込んで再生していますが、問題ありません。
DMMVRなどには対応してないので、今後対応可能になってきたら嬉しいです。
また軽量なので、寝っ転がり仰向け状態で使用が可能でなのでアマゾンプライムなどの
映画鑑賞には楽ちんです。
意外とこの姿勢で見れる事が楽でよいと感じます。

 

QUESTではドットの網目が視覚的に気になるが、Pico G2 4K ではAMAZONPRIMEやNETFRIXを観るときに気にならない。3Dゲームに興味がなく、鑑賞用ディスプレイとしての使い方であれば、高性能なパソコンも不要なスタンドアローン型VRゴーグルとしては、画質的にはベストと思う。またマイクロSDやC端子を実装しているので、外部メディアをそのまま使えるのもQUIESTやGOに無い良い点です。ただ改善点として、プレインストールされているブラウザアプリは貧弱で、使用に耐えないものなので、ある程度の使いこなしのスキルが必要になることです。

 

ご時世的にも活躍の場が増えそう。
リモコン操作は直感的にできて簡単。
画質も申し分ない。
見た目が大きくてびっくりするが、装着すると思いのほか軽くて2時間程度なら疲れない。
買って良かったです。

コンテンツはVRLU提供

VRLUとは、韓国人の有名人・著名人講師を中心に自己啓発プログラムを提供するサービスです。

各界で活躍する韓国人講師及び外国人講師から、その知識・技術の一端を講義するスタイルとなっています。

VRLUのサイトはこちらから。

サイトで公開されている講師の一覧は次のとおりです。

名前を聞けば、一度は聞いたことのある名前かもしれません。

<講師(一部)>

チョン・グァンリョル芸歴40年以上を誇る韓国の代表的俳優。
オ・ジュンソク韓国のトップフォトグラファー
キム・イルホ人気アニメのプロデューサー
パク・スルニョ韓服の世界的デザイナー
パク・チャンホ韓国人初のメジャーリーガー
イ・ヨンボク韓国料理界における中華料理の達人
ユ・スンミン2004年アテネ五輪・卓球金メダリスト
カーリン・パク世界で活躍する女性舞台監督
パク・ヨンヒハリウッドでも認められたデザイナー
カン・スジン世界的バレリーナで国立バレエ団長

例えば、チョン・グァンリョルさん

日本の韓流ブームの先駆けになった歴史ドラマ

「朱蒙(チュモン)」

で主人公の育ての親、扶余国の王クムワを演じていました。

また、朝鮮史上初の体系的医学大全である

「東医宝鑑(トンイボガム)」

を編纂した実在の16世紀の医学者

「許俊(ホ・ジュン)」

を題材にしたドラマに主演し、韓国ドラマ史上屈指の視聴率

「63.5%」

を叩き出しました。

日本でも世界的に活躍する人から学ぶことは難しいことです。

それがオンラインのコンテンツであっても。

GPSは韓国企業ですから、韓国人の著名人中心になるのは当然です。

ただ、昨今の韓流ブームなどもあり、韓国の存在が身近になっています。

その点からも、話を聞いてみたいと思う人は多いのではないでしょうか。

EBPコマースの確立

GPSが目指しているのは

「EBPコマースの確立」

です。

単なるe-ラーニングではありません。

e-ラーニングであれば、もうすでに利用されています。

新型コロナウイルスの影響を受ける前から、広く利用されています。

単なるe-コマースでもありません。

ネット上での決済も既に広く行われています。

むしろ、ネットで決済できないほうが珍しいかもしれません。

GPSが確立したいのは

「EBPコマース」

です。

EBPとは

「お店に行くことなく購入前に体験・体感ができるプラットフォーム」

インターネットでは通常

「サイトを利用する」

ことが当たり前になっています。

ディスプレイ越しに見るので、2Dです。

いくら画像が鮮明で、動画がリアルであっても

「体感する」

というところまではいきません。

しかし、AR・VRを利用したらどうでしょうか。

お店に実際に入った感覚

商品を手に取った感覚

店員と会話する感覚

などなど

単にオンラインで買い物をする以上の体験ができます。

GPSは、VRLUのコンテンツ提供を皮切りに、EBPコマースの確立を目指しています。

ビジネスについて

GPSのビジネスに興味のある方も多いことでしょう。

ビジネスに参加するにはどうしたらいいのか。

どんなボーナスが用意されているのか。

その点についてお伝えしていきます。

ビジネス会員登録

ビジネスをするためには、まず

「会員登録」

が必要です。

GPSでは、ビジネスをする会員のことを

「インフルエンサー」

と呼んでいます。

インフルエンサーとは、もともと

「SNSで数多くの(少なくとも万単位)フォロワーがいて、発信内容に影響力を持っている人」

のことを指します。それにあやかったのでしょうか。

インフルエンサーとなるためには、次の費用が必要です。

初期費用

項目金額(税込)
登録料9,900
Pico G250,000
VRLU利用料9,900
合計69,800

※VRLU利用料は、登録以降、毎月支払うことになります。

更新料

登録の有効期限は1年です。

そのため、更新料として1年毎に

「9,900円」(税込)

を支払う必要がありますので注意が必要です。

手数料

ボーナスは指定の銀行口座に振り込まれます。

ただし、振込等の手数料はあなたの負担になります。

手数料は

「770円」

となる点にも注意が必要です。

報酬獲得条件

あなたがインフルエンサーとして活動し、ボーナスを貰うためには

①あなた自身が100BV相当を購入

②100BV相当を販売

の2通りあります。

多くの人は、自身がインフルエンサー登録をして、毎月9,900円の

「VRLU利用料」

を支払うことでの条件を満たします。

報酬プランについて

GPSのビジネスを理解するためには、まず

「採用されている報酬プラン」

について理解しなければなりません。

報酬プランの理解が、ビジネス全体の理解につながります。

バイナリーを採用

GPSでは報酬プランとして

「バイナリー」

を採用しています。

知っている方も多いかもしれません。

バイナリーでは

「左右の2系列のみ」

でグループを形成していきます。

バイナリーの場合、左右のグループのうち一方が大きくなり、他方は小さくなります。

GPSでは大きいグループのことを

「パワーレッグ」

小さいグループのことを

「ウォーキングレッグ」

と呼んでいます。

キャリーオーバー

キャリーオーバーとは

「パワーレッグのうち、当月で計算されない部分を翌月に繰り越すこと」

をいいます。

報酬の計算はウォーキングレッグをベースに行われます。

すると、パワーレッグで計算対象にならない部分が出てきます。

本来であれば、計算されない部分は翌月にはリセットされてしまいます。

しかし、GPSでは計算されない部分を繰り越すことができます。

タイトルについて

GPSではタイトルのことを

「インフルエンサー・レベル」

と呼んでいます。

インフルエンサー・レベルが上がることで適用されるボーナスもあります。

ですから、インフルエンサー・レベルについて理解することは重要です。

GPSのインフルエンサー・レベルは

「インフルエンサー〇〇」

(〇〇の部分は数字)

と表します。

ただ、「インフルエンサー〇〇」と繰り返すのは非常に見にくいです。

ですから、「インフルエンサー」を「Inf.」と略称し、インフルエンサー・レベルを

「Inf.〇〇」

(〇〇の部分は数字)

と表すことにします。

インフルエンサー・レベルは13段階あり、下から

Noインフルエンサー・レベル
1Inf.100
2Inf.200
3Inf.500
4Inf.1000
5Inf.2500
6Inf.5000
7Inf.10K
8Inf.25K
9Inf.50K
10Inf.75K
11Inf.100K
12Inf.150K
13Inf.200K

となっています。

タイトル獲得条件

タイトルは

「インフルエンサー・ボリューム(IV)」

で決まります。

GPSの製品・サービスにはBV(ビジネスボリューム)が設定されています。

製品BV
Pico G2400
VRLU利用料100

このBVとIVが同じと考えてください。

「BV=IV」

ということです。

インフルエンサー・ボリュームの対象は

「ウォーキングレッグ」

となっています。

つまり、インフルエンサー・ボリュームとは

「小さいグループであなたが獲得したBV」

のことです。

では、各インフルエンサー・レベルにおける条件を見ていきます。

レベルIV
100500
2002,500
5005,000
100010,000
250025,000
500050,000
10K100,000
25K250,000
50K500,000
75K1,000,000
100K2,500,000
150K5,000,000
200K10,000,000

一人紹介することができれば

「500BV」

を獲得することができます。

「500BV×あなたが紹介した人数」

この人数をどれだけ積み上げられるかが大切になってきます。

ただし、インフルエンサー・レベルは月ごとに変わります。

毎月同じ売上を出せればよいのですが、売上が落ちてしまうと

「前月:10K」

「今月:1000」

というように、レベルが乱高下する場合もあります。

ボーナスの種類

ここから具体的なボーナスの話になります。

GPSの報酬プランには9種類のボーナスがあります。

  1. インフルエンサー マーケティングボーナス(IM)
  2. グループインフルエンサー マーケティングボーナス(GIM)
  3. リーダーシップマッチングボーナス(LM)
  4. マンスリー インフルエンサー レベル ボーナス(MIL)
  5. レベル アドバンス ボーナス(LA)
  6. ドメスティック リーダーシッププールボーナス(DLP)
  7. グローバル リーダーシッププールボーナス(GLP)
  8. ファースト インフルエンサー プロモーション(FIP)
  9. インフルエンサー リーダーシップリトリート(ILR)

内容へ入る前にひとつ。

GPSは、ボーナスによって支払われる時期が違います。

週払い

9種類のボーナスのうち週払いとなっているのは

1.インフルエンサー マーケティングボーナス(IM)

2.グループインフルエンサー マーケティングボーナス(GIM)

8.ファースト インフルエンサー プロモーション(FIP)

の3種類です。

支払時期等については

「毎週月曜〆3週間後の木曜払い」

となっています。

月払い

9種類のボーナスのうち月払いになっているのは、残りの

3.リーダーシップマッチングボーナス(LM)

4.マンスリー インフルエンサー レベル ボーナス(MIL)

5.レベル アドバンス ボーナス(LA)

6.ドメスティック リーダーシッププールボーナス(DLP)

7.グローバル リーダーシッププールボーナス(GLP)

9.インフルエンサー リーダーシップリトリート(ILR)

6種類となっています。

支払時期等については

「月末〆翌月最終週の木曜払い」

となっています。

では、具体的なボーナスの内容に入っていきます。

インフルエンサー マーケティングボーナス(IM)

あなたが売り上げた製品に付けられているBVの

「1~10%」

があなたのボーナスになります。

パーセンテージは、製品によって異なります。

売上全体が対象ではないのでご注意を。

現段階では、提供する製品やサービスも限られています。

しかし、これから製品やサービスを投入するということの表れでしょう。

グループインフルエンサー マーケティングボーナス(GIM)

GIMは計算の仕方が少し複雑です。

計算方法を間違えやすいので、ご注意ください。

計算の仕方は

 

ここで見慣れない記号

「GIM」

が出てきました。

「1GIM=100BV」

とされているので、BVから換算して計算します。

では、式に当てはめて考えてみましょう。

例えば、今は1年の半分まで来た、6月の最終週です。

1月から6月までの会社全体の売上を

「2,400,000BV」

とすると、その10%は

「240,000BV」

になります。

6月最終週の会社全体の売上GIMは、売上BVの

「100,000BV」

を換算して

「1,000GIM」

会社全体の売上BVの10%を、6月最終週の会社全体の売上GIMで割ると

「240」

になります。

6月の最終週にあなたが

「5GIM」(=500BV)

達成した場合、

「240 × 5 × 100円」

つまり

「120,000円」

になります。

もちろん、上の計算は机上のものであって実際とは異なります。

会社の売上

あなたの達成数

によって大きく変動するからです。

GIMの上限は5千万円です。

リーダーシップマッチングボーナス(LM)

リーダーシップ・マッチング・ボーナスは

「ユニレベル」

で計算されます。

GPSの報酬プランは

「バイナリー」

がベースになっていることは既にお伝えしました。

このボーナスに関してだけ、計算方法が異なります。

ユニレベルですから

「直接の紹介者のみで組織図を作り計算する」

ということになります。

バイナリーでは、あなたの上位者から新規会員を割り当てられる

「スピルオーバー(振り落とし)」

があります。

バイナリーは左右2つの系列しかありません。

3人目以降の直接の紹介者は、あなたのすぐ下に付けられなくなります。

そのため、2段下、3段下に配置することになります。

リーダーシップ・マッチング・ボーナスでは、バイナリーの組織図から

「直接の紹介者のみ」

を抜き出して、ボーナスを計算します。

ただし、適用されるのはインフルエンサー・レベルが

「100・250・500」

と下位のタイトル保持者に限られます。

レベルが1000以降の中位・上位タイトル保持者には適用されません。

適用される還元率(%)は以下のとおりです。

100200500
1段目404040
2段目3030
3段目20
4段目10

下位タイトルの人は、グループ自体がまだ大きくありません。

ただ、直接の紹介者を出せる力はあります。

そんな人のために、メインのバイナリーでは報酬が少なくても、リーダーシップ・マッチング・ボーナスでまずは安定した収入を取ってほしいということでしょう。

ただし、リーダーシップ・マッチング・ボーナスを得るためには条件があります。

  1. ウォーキングレッグで100BVの売上があること
  2. 左右に各1人、アクティブなインフルエンサーがいること

相手がビジネス登録する際に、Pico G2とVRLUの利用料で

「500BV」

獲得できますから、実質的な条件は2のみとなります。

そう考えると、大きなハードルではありません。

マンスリー インフルエンサー レベル ボーナス(MIL)

マンスリー・インフルエンサー・レベルボーナスとは

「ウォーキングレッグにおいて、1ヶ月で一定以上の売上を達成したことに対するボーナス」

です。

バイナリーでは、小さいグループの売上を大きくすることが重要です。

ですから、GPSでは、ウォーキングレッグでの売上を大きくしたことに対するボーナスを用意しています。

ただし、このボーナスが適用されるのは、下から3番目のインフルエンサー・レベル

「500以上」

であることが必要です。

インフルエンサー・レベルが

「100・250」

のインフルエンサーには適用されないので注意が必要です。

次の一覧表をご覧ください。

①…ボーナス獲得に必要なウォーキングレッグの売上IV

②…ボーナス金額(単位は円)

としております。

レベル
5005,00050,000
100010,000100,000
250025,000250,000
500050,000500,000
10K100,0001,000,000
25K250,0002,500,000
50K500,0005,000,000
75K750,0007,500,000
100K1,000,00010,000,000
150K1,500,00015,000,000
200K2,000,00020,000,000

確かに、一定以上のインフルエンサー・レベルにあることは必要です。

でも,ウォーキングレッグでの売上を大きくすれば、その分だけボーナスも大きくなります。

レベル アドバンス ボーナス(LA)

レベル・アドバンス・ボーナスとは

「タイトルを獲得したことに対して支払われるボーナス」

のことを言います。

ただし、対象となっているインフルエンサー・レベルはすべてではありません。

13段階のインフルエンサー・レベルのうち

「500・2500・10K・50K」

対象外となっています。

また、このボーナスがもらえるのは

「たった一度」

だけですので、ご注意ください。

では、報酬を受け取るに必要な条件と、ボーナスの金額を具体的に見ていきましょう。

①…ウォーキングレッグのIV

②…ボーナスの金額(単位は円)

レベル
10050010,000
2002,50025,000
100010,000100,000
500050,0001,000,000
25K250,0005,000,000
75K1,000,00015,000,000
100K2,500,00050,000,000
150K5,000,000150,000,000
200K10,000,000300,000,000

ただし、レベル・アドバンス・ボーナスをもらうために重要な条件があります。

レベルが100・200・1000の場合

「12ヶ月のうちで1ヶ月達成すること」

が必要になります。

それ以外のレベルの場合は

「12ヶ月のうちで3ヶ月達成すること」

が必要になります。

3ヶ月連続である必要はありません。

ドメスティック リーダーシッププールボーナス(DLP)

このボーナスは、レベルが中位にある

「10K・25K・50K・75K」

のインフルエンサーのみに適用されます。

「10K・25K・50K・75K」の達成条件をもう一度振り返ってみましょう。

レベルIV
10K100,000
25K250,000
50K500,000
75K1,000,000

1月から12月までで、上の条件を何回達成できたかが重要になります。

達成したレベルによって、ポイントが与えられます。

レベルポイント
10K
25K
50K
75K

1月から12月までの国内総売上BVの1%を

上記ポイントの総数で割り

各インフルエンサーの持つポイントごとに振り分けます。

例えば、国内総売上BVが

「1億BV」

とすると、その1%ですから

「1,000,000BV」

ポイントの総数が

「10,000ポイント」

だとすると、1ポイントあたりのBVは

「100BV」

もし、GIMと同じで

「1BV=100円」

の場合、1ポイントあたりのボーナスは

「10,000円」

です。

あなたが10Kのレベルを3ヶ月達成出来たら、ドメスティック・リーダーシップ・プールボーナスは

「3ポイント=30,000円」

75Kを3ヶ月達成できた場合は

「12ポイント=120,000円」

となります。

グローバル リーダーシッププールボーナス(GLP)

グローバル・リーダーシップ・プールボーナスは、先程ご紹介した

「ドメスティック・リーダーシップ・プールボーナス」

の上位レベル版です。

対象となるのは、インフルエンサー・レベルが

「100K・150K・200K」

のインフルエンサーのみとなります。

先程と同じように

「100K・150K・200K」

の達成条件をもう一度振り返ってみましょう。

レベルIV
100K2,500,000
150K5,000,000
200K10,000,000

1月から12月までで、上の条件を何回達成できたかが重要になります。

達成したレベルによって、ポイントが与えられます。

レベルポイント
100K
150K
200K

割り振り方は、ドメスティック・リーダーシップ・プールボーナスと同じです。

ただ、元になるのが国内総売上BVの1%ではなく

「世界の総売上BVの1%」

に変わります。

ファースト インフルエンサー プロモーション(FIP)

先程ご紹介した

「グループ・インフルエンサー・マーケティング・ボーナス(GIM)」

「リーダーシップ・マッチング・ボーナス(LM)」

ファースト・インフルエンサー・プロモーション(FIP)は、GIM及びLMを

「30%上乗せできる」

ボーナスになります。

ただし、FIPが適用されるためには

①新規登録のインフルエンサーであること

②登録から12週間まで

という条件があります。

インフルエンサー リーダーシップリトリート(ILR)

インフルエンサー・リーダーシップ・リトリートとは

「達成者を招待すること」

をいいます。

では、どのレベルになれば何に招待されるのか。

まず、レベル「1000」を3ヶ月達成した場合

(連続する必要はありません)

に招待されるのが、1泊2日

「GPS10X・リーダーシップ・ワークショップ」

レベル「10K」を3ヶ月達成した場合

(連続する必要はありません)

に招待されるのが、3泊4日

「GPSリーダーシップ・リトリート」

レベル「100K」を3ヶ月達成した場合

(連続する必要はありません)

に招待されるのが、5泊6日

「マスター・リトリート」

招待旅行に行けたら、どれだけ素晴らしいでしょうか。

報酬プランまとめ

GPSでは

「バイナリー」

を報酬プランのベースにしながら、早期に収入を得るために

「ユニレベル」

を用いたボーナスも用意しています。

いずれにしてもGPSのサービスは、これからのサービスです。

AR・VRを利用すること

そして

VRLUの自己啓発コンテンツ

をどれだけ知ってもらうかが重要になります。

GPSまとめ

「仮想現実(VR)」

「拡張現実(AR)」

の技術は、現在では一部のゲームなどに利用されているのみです。

ですが、これから多くの業種で利用することが可能です。

例えば、カーナビ。

現在は、平面の地図や3Dマップを各社独自に製作しています。

専用ディスプレイなどの機器を自動車に搭載する必要があります。

では、フロントガラスに直接表示されるようになったらどうでしょうか。

運転しながらディスプレイを見る必要がありません。

運転しながらでも

目的地までの道のり

観光名所

グルメスポット

などが表示されたら非常に便利でしょう。

技術的にはまだまだ多くの可能性を秘めています。

GPSがその技術やコンテンツを、どのように提供していくのかが鍵になります。

「GPSのサービスを広めたい」

そう思ったなら、GPSのビジネスを検討してみてください。

次に読む
【無料でネット集客】ネットワークビジネスで成功するための3要素

ネットワークビジネスで成功したい! ネットワークビジネスを知る人なら誰もが思うことです。 あなたも思っているはずですよね? ただ、会社や報酬プランの情報だけは知っていても始まりません。 3つのポイント ...

続きを見る

-MLM主催会社
-, , ,

error: Content is protected !!

© 2020 インターネット(オンライン)集客でネットワークビジネス|副業初心者も着実に成果を上げる! Powered by AFFINGER5