ネットワークビジネスで成功するためには、あなた自身の頑張りが重要です。

ただ、ネットワークビジネスに参加するとき、あなたをリクルートした人の所属するグループに属することになるのを忘れてはいけません。

あなた自身のことは、あなたの手で何とかすることはできます。

しかし、あなたの属することになるグループがどうしようもないグループだったとき、あなたの力で変えることは不可能です。

だからこそ、あなたが属することになるグループ選びが重要になります。

ここでは、グループ選びに重要な4つのことについてお伝えしていきます。

トップリーダーの人柄

まずは、そのグループでトップに立つ人の人柄です。

組織は、頂点に立つ人間の資質がグループにも反映されます。

ただし、ネットワークビジネスは会社の仕事ではありません。

学校の部活動でもありません。

一人一人が「個人事業主」です。

自分で自分を経営する「経営者」です。

ネットワークビジネスのグループは、経営者の団体であると言えます。

その「経営者団体」であるはずのグループに「異物」を持ち込むリーダーがいます。

そうです。

「異物」とは「会社」であり「部活動」です。

アップラインとダウンラインは「上司と部下」の関係ではありません。

「先輩と後輩」の関係でもありません。

ネットワークビジネスには、組織図上の「上下」はあっても、人間関係に「上下」はありません。

極論すれば「豊富な経験を持つ人」と「初心者」でしかありません。

そのことをわきまえていないリーダーは、グループに

「異物」

を持ち込んでしまい、結果としてグループの雰囲気を悪くしてしまいます。

雰囲気が悪くなるのはグループ内に

「優劣」

を判断する状況が生まれてしまうからです。

優劣を判断するようになると、メンバー間相互の

「違い」

を受け入れにくい環境が出来上がってしまいます。

だからこそ、トップリーダーの人柄が重要になります。

違いを許容できる雰囲気

グループのメンバーは、住む地域も違います。

働く環境も違います。

精神的な強さも違います。

ネットワークビジネスの経験値も違います。

トークのスキルも違います。

インターネットに関する知識も違います。

一人として同じ人はいません。

「そんなことわかってるよ」

と、あなたはそう思うかもしれませんが、私たちは案外他の人との「差」を許容できないところがあります。

言い換えれば

「自分と同じことを求める」

という傾向が少なからずあります。

あなたが口コミ集客ネットワークビジネスをしていた時、口コミ集客はあなたの性格に合っていましたか?

そうではなかったはずです。

しかし、アップラインからは

「100人リストアップしなさい」

「今月100人に会いなさい」

と、アップラインがしてきたことと同じことを、他のメンバーがしているのと同じことを、求められてはいませんでしたか?

おそらく、あなたにとって苦痛でしかなかったはずです。

そうしたメンバーそれぞれの「違い」を許容できないのが口コミ集客ネットワークビジネスです。

定期購入を基本としない

呼び方は、それぞれの会社によって違いますが、必ずと言っていいほど「定期購入」のシステムがあります。

ネットワークビジネスの商品は多くが消耗品であるため、「買い忘れ」が起きてしまうことがあります。

その「買い忘れ」を防ぎ、1回1回注文することが面倒な人のためのシステムです。

しかし、ビジネスの話になると、状況は変わります。

本来、無料あるいは少額の登録料で、ビジネスを始められるはずなのに

「うちのグループでは、AとBとCを定期購入してください」

と言われてしまいます。

「登録料は無料だったはずなのに!」

「なんで商品を買わされなきゃいけないんだ!」

「毎月2万円も払わなければいけないなんて聞いてない!」

口コミ集客ネットワークビジネスでは、こうしたちょっとした認識の齟齬から

「ネットワークビジネスは詐欺だ」

「高額な商品を買わされた」

という悪評が立ってしまいます。

商品を使っていて納得するようになれば、効果を感じるようになれば、自然と定期購入したくなります。

ネットワークビジネスの商品は質が高いのですから。

そうではなく、最初から定期購入を強制されるのはビジネスでも何でもありません。

ですから、理由なく定期購入を求められるグループに入る必要はありません。

再現性ある教育体制

口コミ集客ネットワークビジネスにあなたが参加していた時のことを思い出してください。

アップライトにリクルートについて質問しても

「とにかく人と会え!」

「何かあったら私に繋ぎなさい!」

「3人で会うシチュエーションに持っていきなさい!」

と、同じような答えの繰り返しではありませんでしたか?

100人に会っても、1人リクルートできるかどうかも難しいのが口コミ集客ネットワークビジネスです。

状況も個性も違うメンバーに、同じことしかアドバイスできない。

全く再現性がありません。

再現性とは、別の人が同じやり方をしても、同じようにできるようになることを言います。

「この人にはあのやり方」

「あの人にはこのやり方」

本当に再現性ある教育のできるトップリーダーであれば、その人の状況や個性に合わせたアドバイスができます。

再現性ある教育のできる環境を持つグループであることは、とても重要です。

まとめ

今回お伝えしたグループ選びの4つの需要な点は、あくまでも

「1つの提案」

にすぎません。

しかし、この提案は口コミ集客ネットワークビジネスの欠点を踏まえています。

あなたが口コミ集客ネットワークビジネスにこだわり続ける限り、この4つの点を満たすグループに出会うことは難しいでしょう。

そろそろインターネットを活用できる道を探してもいいのではありませんか?