「お金も人脈もない普通の人でも成功できるビジネスモデル」

それがネットワークビジネスです。

このホームページにたどり着いたあなたなら、ネットワークビジネスしかないことを十分理解していることでしょう。

しかし、一般的なイメージとしては

「宗教じみて危ない感じがする」

「詐欺まがいのネズミ講」

という、ネガティブなイメージが定着しています。

なぜなら、口コミ集客ネットワークビジネスはもう限界に来ているのに、それを理解していない99%のネットワーカーが、強引な勧誘を繰り返しているからです。

そこまでネガティブなイメージが強いにもかかわらず

「普通の人が成功できる」

と言えるのには、それなりの理由があるのです。

ネットワークビジネスの魅力

ネットワークビジネスをすることの魅力は、次の2点に集約されるのではないでしょうか。

他にも魅力はたくさんありますが、ネットワークビジネスを始める99%の人が

「経済的に余裕を持ちたい」

と思っている人だから、次の2点に集約できるとも言えます。

①少額でビジネススタート

ネットワークビジネスは、ほんの数千円からビジネスを始めることができます。

「私が紹介されたところは何十万も取りましたよ!」

と、あなたはおっしゃるかもしれません。

実際に、ビジネスをスタートするために何十万円も支払う人もいます。

大抵のネットワークビジネスでは「スターターキット」なるセット商品が用意されています(名称はまちまちです)。

値段は2〜30万円くらいで、幅広い価格帯であると言えます。

99%のネットワーカーは、リクルートした相手に何とかそのスターターキットを買ってもらおうとします。

なぜなら、購入してもらうことで一時金が入るからです。

この一時金だけで何とか食いつないでいるネットワーカーが山ほどいます。

数千円の商品でもビジネススタートできるのですが、それでは一時金をもらうことができません。

ですから、99%のネットワーカーは必死になるのです。

本来であれば、数千円からビジネスをスタートできます。

月に1回の飲み会を我慢するくらいでビジネスを始められます。

こんなビジネスモデルは他にありません。

それも、頑張り次第でサラリーマンとしての給料を大きく超える収入を手にすることができます。

②グループを拡大して権利収入

ネットワークビジネスは、会員という「販売網」を広げ、会員が継続的に商品を買い続けることで、紹介者の収入に反映されます。

その計算方法である「マーケティングプラン」は様々あります。

共通するのは

「自分のグループをいかに拡大するか」

ということです。

しかし、99%のネットワーカーはここで大きな勘違いをしてしまいます。

会員をリクルートするのですが、リクルートする相手を

「見込み客(お客様)」

と思ってしまうことです。

「客」と思った時点で、相手のことを

「お金を支払ってくれる人」

とみなしているのです。

そうではありません。

ネットワークビジネスでは、同じグループの会員は、愛用者として製品を使うとともにビジネスを一緒に拡大する

「仲間」

です。

仲間を増やしグループを拡大する中で、愛用者としても繋がりを広げていく。

それが結果として大きな収入に結びつくのです。

ネットワークビジネスの落とし穴

大きな魅力を秘めているネットワークビジネス。

ですが、結果を出せない人が99%という厳しい世界でもあります。

これは、ネットワークビジネス全体というよりも、口コミ集客ネットワークビジネスの宿命だと言えます。

❶結果が出るまで耐えられない

口コミ集客ネットワークビジネスでは、300人をリクルートしてやっと1人紹介を出せるかどうかという厳しい世界です。

数年前にある雑誌で行われたアンケートでは、一人のネットワーカーが紹介を出せる人数として

「2.89人」

という恐ろしい結果が出ました。

何百人とリクルートしても、紹介できるのは3人にも満たない。

たった2人のダウンラインでは、到底「グループ」とは呼べません。

しかも、リクルートしてもリクルートしても断られるばかり。

時には

「友達と思っていたけど、お前とは金輪際会わない!」

「そんな詐欺まがいのことをする子供に育てた覚えはない!」

と嫌われ、叱られる始末。

どうしてモチベーションを保つことができるでしょうか。

収入を得られていれば話は別ですが、セミナー代や交通費で出費がかさむ一方です。

「もうネットワークビジネスなんて辞めよう」

と翌週からセミナーやイベントに一切出なくなってしまいます。

そうしてフェードアウトしてしまうネットワーカーの何と多いことか。

ネットワークビジネスは簡単に辞められます。

だからこそ、結果が出るまでモチベーションを維持することが重要になります。

❷全人格を試されるのに耐えられない

簡単に辞められるということはどういうことか、考えてみたことはありますか?

簡単に辞められるということは

「続ければ成功できる可能性が高い」

ということです。

99%の人は数ヶ月で辞めてしまいます。

リクルートをする中で様々な人に会うのですが、断られると意気消沈してしまう人がほとんどです。

まるで、大好きな片思いの異性におつきあいを断られたかのように。

人は、落ち込んだ時にその本質が出ます。

落ち込むのは誰でもあることです。

大切なのは、そこから這い上がることができるかどうかです。

「次の人なら一緒にビジネスができるかもしれない」

と前向きに考えられるか

「もう誰も一緒にビジネスをしてくれないよ」

と悲嘆に暮れてしまうか

あなた自身の本質が明らかになります。

そうです。

あなたは試されていると言ってもいいのかもしれません。

その「テスト」に耐えきれず辞めてしまう人が多いのです。

そこで「違い」を出せるかどうかが、成功できるかどうかを左右します。

まとめ

ネットワークビジネスは、大きな魅力があります。

お金も人脈もない普通の人が成功できる可能性を高く秘めています。

ただし、どのビジネスでもそうですが、結果が出るまでには時間がかかります。

頭ではわかっていても、実際に結果が出ない日々が続くと、それに耐えきれずに辞めてしまう人が大半です。

「継続は力なり」

とはよく言いますが、正確に言えば

「(正しいやり方での)継続は力なり」

ということになります。

普通の人であるあなたが成功できる要素を持っている会社・グループを選びましょう。

あとは、あなたが続けられるかどうかです。