株式会社マイ・フレンド

マイ・フレンドは、女性用下着を幅広く取り扱うネットワークビジネス企業です。

女性用下着を取り扱うネットワークビジネス企業は一定数ありますが、下着類のみというのはあまり見たことがありません。

それだけ自社の製品に自信を持っているということかもしれません。

マイ・フレンドを知る

(マイ・フレンドのHPより引用)

会社概要

社名 株式会社 マイ・フレンド
所在地 〒340-0808 埼玉県八潮市緑町5-29-3
代表者 柿宇土 公志
設立 1994年2月4日

マイ・フレンドのこだわり

1. 繊維と素材

マイ・フレンドの商品開発は生地選びから始めたのではありません。繊維・糸1本からこだわりました。細く軽い糸にすることで重ね着ができるようになり、より整えることを強化しました。さらに復元力のあるしなやかさと、伸縮性のある素材に仕上げ、締め付けずに皮下脂肪だけを押さえ、長時間の着用を可能にしました。

2. モールド加工

180℃~190℃の熱加工により、立体裁断では不可能だった、ヒップの丸みや、ヒップアップを強化しました。

3. ゼルコンエクシード加工

抜群の吸汗発散性があり、1年を通じて着用が可能なうえ、汚染離脱効果、制電効果に優れた加工。マイ・フレンドファンデーション全てに施しています。

4. ゴールデンプロポーション

身長・年齢・骨格にあった理想のサイズをお出しし、独自の着付けにより、ゴールデンプロポーションの型に作られたマイ・フレンド商品に身体をあわせ、バランスのとれたプロポーションにしていきます。

5. カッティング

ファンデーションの役割、目的、機能性を重視し、独自のデザインとカッティングのオリジナル商品であります。

ビジネスについて

マイ・フレンドは、ホームページ上で

「フランチャイズオーナー募集」

と謳っています。

「600の加盟店舗」とは、このフランチャイズオーナーのことを指しているようです。

また、フランチャイズオーナーになるためには

「プロポーション・クリエイター」という内部資格の取得が必要と思われ、その資格を取得したのが全国で600人程度いるということなのでしょう。

このように代理店方式を取っていることから、マイ・フレンドのマーケティングプランは

「ステアステップ」

である確率が高いと容易に推測できます。

マーケティングプランの詳細はホームページ上でも明かされておらず、研修やイベントに参加した人のみに公開されていると思われます。

もし、あなたがマイ・フレンドのビジネスについて興味があるならば、一度研修やイベントに参加する必要があります。

参加した際にマーケティングプランの詳細を確かめてからでも、ビジネスに参加するのは遅くありません。

マナテックジャパン合同会社

マナテックは、栄養補助食品やスキンケア商品を展開するネットワークビジネス企業です。

マナテックは、2000年に日本で営業を開始し、その後も各国に展開して現在では25カ国にも上っています。

品質に対するこだわりも強く、国際的な品質基準に準拠するよう態勢を整えています。

現代は、品質管理に厳しい目が向けられています。

また、環境に配慮することも求められている時代です。

マナテックは、そうした時代の要請に応えようとしている企業であると言えるでしょう。

マナテックを知る

(マナテックジャパンのHPより引用)

会社概要

会社名 マナテックジャパン合同会社
Mannatech Japan G.K.
設立 2000年6月
日本本社 〒150-0043
東京都渋谷区道玄坂2丁目11番1号 Gスクエア5階
職務執行者 ロナルド・デール・ノーマン
事業内容 栄養補助食品、ウェイト・マネージメント、スキンケア製品の輸入及び委託販売
取引銀行 三菱UFJ銀行 新丸の内支店、みずほ銀行 九段支店

マナテックの想い

社名の由来

Manna」は旧約聖書の神が天から降らせた食べ物、
Tech」はそれを現代のテクノロジーでよみがえらせようという意味です。

目的・使命

私達は世界中の栄養不足の問題を解決するためにマナテック独自の特許技術“リアル・フード・テクノロジー”をもとに製品の研究開発を行ないます。そして、私達と共に行動する皆さまが健幸でいきいきとしたより豊かな人生を送るためのお手伝いをします。

創造する未来像

私達の願いは世界中の子どもたちを栄養不足から解放することです。世界中で栄養不足が原因で命を落とす500万人の子どもたちが「M5M(エム・ファイブ・エム)」のプログラムで健幸にいきいきと暮らすことができる世界を創造していきます。

世界中の人々をより健康に

最先端の科学や技術を研究しながら自然由来にこだわった製品開発を行なっています。
また、糖質栄養素という新分野を多くの人に伝えるために様々な啓蒙活動を行なっています。

すべての人の持っている夢を応援したい

報酬プランの提供とバックアップ、そしてビジネスを通じた人との出会いによって豊かな暮らしの実現を目指します。

マナテックのブランド

マナテックは米国テキサス州で生まれた栄養補助食品の会社です。私たちの使命は「世界中の人々を、より健康に(”Better Solutions to Global Health”)」すること。今日より明日、一歩でも健康になっていただくために、基幹製品アンブロトース®をはじめとするマナテック製品をお届けし続けています。

信頼の証し、アンブロトース®特許の取得

これまでにない新発明、世の中で役に立つ発明に対して各国の政府から与えられる”信頼の証”-それが特許です。マナテックは1996年、アンブロトース®に関する特許を世界各国で出願。南アフリカを皮切りに30カ国以上で特許を取得してきました。

サプリメント業界の”老舗”

マナテックの誕生は1993年。先進の科学、栄養学の知識をもとに、ニュートリション、フィットネス、スキンケア、ホームリビングの4つの分野で独自の製品を提供し、製品愛用者の輪は世界20カ国以上に広がっています。一般的に「会社の寿命は10年」とも言われる現代において、特に栄枯盛衰の激しいサプリメント業界。そんな中、マナテックは皆様に愛され続け、創業以来20年の歴史を刻み続けています。

 “製薬会社のクオリティー”

マナテックは”製薬会社レベル”と呼べるほどの徹底した品質管理体制を構築しています。製造工場では、医薬品の製造基準であるGMP(適正製造規範)を遵守。いったん倉庫から出したサンプル製品は、たとえ未開封であっても再び倉庫には戻さず原則廃棄しています。さらに、マナテックでは本当に実になる栄養を製品にギュッと詰めこむ製造技術「リアル・フード・テクノロジー」を独自に開発。製品が健康に及ぼす影響については研究を続けて学会に発表し、複数の国際認証を取得してきました。

ビジネスについて

マナテックでは、ビジネスについて一部をホームページ上で公開しています。

「一部」と申し上げたのは、登録料が2160円(税込)であること以外、詳細が公開されていないからです。

ホームページ上では、マーケティングプランのことを「マナテック報酬プラン」と表現するにとどめています。

しかし、マナテックのマーケティングプランは「バイナリー」であることがわかっています。

バイナリーの長所・短所については、別の記事をご覧ください。

ここで申し上げられるのは、最大の長所が最大の欠点にもなっているということです。

バイナリーについて、しっかり理解した上でビジネスに参加するかどうかを決めても遅くはありません。

まとめ

マナテックは、サプリメントなどを提供している多くの企業の中でも、品質に特にこだわって製品を提供しています。

そういう意味では、高い品質を誇っていると言えます。

ただ、大切なのは製品を愛用できるかどうかです。

あなたがビジネスをするならなおさら、製品を愛用できることは大前提となります。

また、マーケティングプランについて理解することも大切です。

バイナリーに限らず、どのマーケティングプランにも長所と短所があります。

それをしっかり理解した上で、ビジネスに参加しましょう。

株式会社マナビス化粧品

マナビス化粧品は、モンドセレクションを受賞するなど品質にこだわったスキンケア・基礎化粧品を提供するネットワークビジネス企業です。

品質へのこだわりは、人一倍強いものであることが分かります。

なぜなら、国際的な規格であるISO9001とISO14001を取得しているからです。

国際標準化機構の認証を受けるためには、長い期間と多額の費用が必要になります。

日本にある一般の大手企業であっても、そのハードルの高さに認証の取得を渋る企業が多いところ、マナビスはその認証を得ています。

ISO9001は品質に関する規格、ISO14001は環境への配慮に関する規格です。

製品開発だけでなく、環境にも配慮した開発をしていることを内外に示しています。

そういう意味でも稀有なネットワークビジネス企業であると言えます。

マナビス化粧品を知る

(マナビス化粧品のHPより引用)

会社概要

会社名 株式会社マナビス化粧品
資本金 3,900万円
設立 平成17年8月
所在地 千葉県浦安市千鳥15番地8
TEL 【お問い合わせ】0120-268-510
【美容相談窓口】0120-649-510
役員 代表取締役社長 佐藤 仁志
常務取締役 兼子 慎一
取締役 髙橋 浩司
取締役 田中 若菜
取締役 北 勝
監査役 清田 重昭
事業内容 化粧品、医薬部外品、洗浄剤、頭飾品等の販売
取引銀行 三井住友銀行浦安支店
加盟団体 社団法人 日本訪問販売協会
社団法人 消費者関連専門家会議

マナビスの由来

社名の由来は “Naturae Vis Maxima(ナチュラレ ビス マキシマ)”、ラテン語で「最大の力は自然の力なり」の頭文字をとって“Manavis(マナビス)”としました。

製品開発のこだわり

安全で安心な製品を、ひとりひとりの素肌へ
創業以来、天然由来成分を生かしたスキンケアにこだわり、開発・製造をしています。
お客様ひとりひとりの素肌のために、新しい成分やテクノロジーを取り入れる際も、独自の姿勢を貫きながら慎重に開発を重ねています。

実績と信頼の生産システム
長年の製造実績により、肌本来が持つ自然の働きを製品に活かすための製造技術があります。
生産ラインでは徹底した衛生管理が行われ、肌に直接触れる化粧品にわずかな異物も混入することのないよう、環境には細心の配慮がなされています。

製品の品質を万全に期すための徹底した検査体制
使いやすい製品、安全な製品をお届けするために、化粧品製造に必要な原料や容器、製造工程の様々なところで検査を行います。すべての検査をクリアした製品だけが、お客様の手元に届くシステムを管理しています。

沿革

昭和62年11月 東京都葛飾区(西新小岩)に設立
平成元年 8月 薬事法に基づく化粧品製造業の許可取得
平成 9年 3月 舞浜に工場を移転(現在(株)マナビス化粧品の本社として利用)
薬事法※に基づく化粧品製造業の許可取得
◇設立場所:千葉県浦安市千鳥15番地9
◇敷地面積:1,000坪 地上2階建、延床面積:500坪
平成11年10月 ISO 9001取得(品質保証に関する国際規格)
平成13年 1月 薬事法※に基づく医薬部外品製造業の許可取得
平成13年 2月 ISO 14001取得(環境に関する国際規格)
平成15年12月 隣接地に工場を拡充(現、本社工場)
◇敷地面積:合計2,000坪 地上3階建、延床面積:1,700坪
平成17年 4月 薬事法※改正に伴い、製造業および製造販売業許可取得
平成17年 8月 株式会社マナビス化粧品を設立
平成17年 9月 オリジナルブランド「マナビス」発売開始
平成29年11月 創立30周年

ビジネスについて

マナビス化粧品では、ビジネスに関することをHPで公開していません。

化粧品を取り扱うネットワークビジネス企業に共通するのは

「セミナーへの参加」

「商品への理解」

をまず優先させることです。

セミナーへ参加してもらい、商品の良さを知識だけではなく体感してもらうことから始めます。

商品への理解が深まり、愛用してくれるようになってはじめて、ビジネスについての話をするというのが王道です。

代理店方式を採用しているところが多く、仕入値との差額で収入を得るという形態です。

しかし、マナビス化粧品については明らかになっていないので、セミナーへの参加が必須になります。

まとめ

女性であれば、スキンケアや基礎化粧品に関心のない人はいないのではないでしょうか。

それがビジネスになり、自身の収入に繋がるのであれば嬉しいはずです。

ただ、女性を対象にしたネットワークビジネスでは、悪評が立つことを極端に恐れているため、ビジネスに関する情報が出回ることがほとんどありません。

もし、あなたがマナビス化粧品の商品に関心があり、ビジネスも将来的に視野にいれる場合は、一度セミナーへ参加するか、会社へお問い合わせをすることをオススメします。

三基商事株式会社

「ミキプルーン」でお馴染みの三基商事。

俳優の中井貴一さんを起用したCMを、一度は見たことのある人も多いのではないでしょうか。

中井貴一さんがスプーンでミキプルーンをすくい上げ、そして食べる。

あのCMを知らないという人を見つけるほうが難しいかもしれません。

ミキプルーンがあまりにも有名なので、三基商事では他にも栄養補助食品やスキンケア商品、そして洗剤を取り扱っていることは意外と知られていません。

三基商事は、日本で唯一、ドイツの化粧品メーカー「BIODROGA(ビオドラガ)」と提携しています。

ビオドラガは、ドイツ南西部のバーデンにある、基礎化粧品に定評のある化粧品メーカーです。

提携先は「一国あたり一社」という方針を持つビオドラガ。

その提携先に選ばれた三基商事の実力の程が窺い知れます。

三基商事を知る

会社概要

商号 三基商事株式会社(MIKI Corporation)
本社 大阪市北区梅田1-2-2-800
設立 1966年1月
資本金 6,000万円
代表者 代表取締役社長 門田淳
事業内容 食品、化粧品、家庭用品の輸入・製造・販売・研究・開発
従業員数 約250名(2018年8月現在)
販売先 全国各地当社直系代理店
取引銀行 三菱UFJ・三井住友

三基商事の理念

(三基商事HPから引用)

自然の恵みを活かした健やかな暮らし

ミキは「健康は正しい食生活から」をテーマに永年にわたり食生活の改善から健康を考えるという、地道な活動を続けてまいりました。
その活動は、「健康運動」として受け入れられ、ミキの商品とともに「人から人へ」「心からこころへ」と伝わり、大きな輪となって広がっております。
人間が心豊かで、充実した人生を送るためには食生活はとても大切なものです。

ミキはこれからも変わらぬ思いで様々な活動を通じ、個人から家庭、家庭から地域、そして地域から社会へと健康の輪を広げていくために皆さまとともに着実に歩んでまいりたいと考えております。

三基商事について

三基商事は、素材にこだわり世界から広く集めて製品化しています。

素材の良さに裏打ちされた製品の質の高さは、多くの消費者の支持を受け、会員数もネットワークビジネス企業としてはトップクラスとなっています。

「ミキプルーン」

は三基商事の代名詞となるくらいの知名度を得て、単なる商品名にとどまらないほどに一般の人にも知られるようになりました。

ただ、裏を返せば、それだけの知名度を得た三基商事は、社会的な責任も負うことになったとも言えるでしょう。

三基商事では、営業所や代理店の紹介がなければセミナーを受けることはできません。

セミナーを受けるということは、会員として三基商事の商品を広める重要な役割を担うことになる事が前提です。

そのため、多くのネットワークビジネスのように一般の人が気軽に参加できるものとはなっていません。

もちろん、三基商事の商品を利用しましょうという意図があります。

ただ、一方で健康や美容について真剣に学んでほしいという思いもあるようです。

まとめ

三基商事は、ミキプルーンに代表されるように、質の高い製品を世に送り出しています。

売上も日本のネットワークビジネス主催企業の中で、トップ3に入ります。

ただ、これから三基商事でネットワークビジネスを始めようとしたとき、そのハードルは決して低いものではありません。

というのも、三基商事が採用しているマーケティングプランは

「ブレイクアウェイ + ステアステップ」

という上級者向けのマーケティングプランだからです。

「上級者向け」

としたのは、かなりの会員数を紹介し、ダウンを育成してダウンが紹介を出せるようにしていかなければ、自身の収入に結びつかないからです。

商品の愛用者としては、とても魅力的な商品を利用することができるので、その価値を十分感じることができるでしょう。

一方、ビジネスとして取り組むことを考えたときは、あなた自身の経験を加味して考える必要があるでしょう。