YOSA

YOSAは、ハーブと各種鉱石を使用したサウナ型全身美容促進器具を取り扱うネットワークビジネス企業です。

入浴剤に使われるハーブは、医薬部外品の認可を得た、独自にブレンドされた厳選素材です。

また、チタニウム、ラドン、テラ鉱石など、体を温めて細胞を活性化させる作用があると言われる鉱石を取り入れた美容促進器具は、他社にはないものになっています。

YOSAは、体の一部位だけではなく、全身を活性させる「全身ハーバルトリートメントシステム」を作り上げ、会員の方に提供しています。

つまり、YOSAは「真の健康」とは何かを追求しています。

真の健康とは、身体だけではありません。

心と経済の健康をも意味しています。

YOSAを知る

(YOSAのHPより引用)

会社概要

創業1996年(平成8年)7月7日
代表取締役社長馬面 仙江
資本金3,600万円
総販売店数68,000店
従業員数35名
本社所在地・連絡先〒550-0013 大阪市西区新町1-3-16
tel.06-6533-0043 fax.06-6533-7770
支社所在地・連絡先〒101-0063 東京都千代田区神田淡路町2-23-1お茶の水センタービル1F
tel.03-5295-0143 fax.03-6206-9779
物流センター〒578-0956 大阪府東大阪市横枕西10-18
修理センター〒578-0903 大阪府東大阪市今米1-15-7
取引銀行三井住友銀行 麹町支店/SBJ銀行 大阪支店
主要取引先田中丸商事株式会社/サンエス工業株式会社/株式会社ヤマダ薬研/株式会社明健舎/株式会社オーゾラ
主な事業健康食品・栄養食品の卸及び販売/健康器具・衣料品・寝具の卸及び販売/化粧品・美容機器の卸及び販売/リラクゼーションサロンYOSAPARKの展開

YOSAの企業理念

こころとカラダに潤いを呼び戻し、皆さまに活き活きとした毎日を 過ごしていただくことが、私たちの願いです。

「時代のニーズを読み取る目」
「いにしえの英知と現代科学の融合」
「厳選された自然素材」
「厳しい品質管理」
「喜びの共有」
「人の輪を大切にする心」

人はいつの時代でも、健康で若々しく、美しくありたいと願い、古代から願いを叶える方法を探し求め、その答えの多くを自然界の植物の中に見いだしています。YOSAは、長い歴史の中で培われてきた自然の恵みを商品開発に活かし、安全で使いやすい形にして、健康・若さ・美をみなさまにお届けしています。

SMILE BABY PROJECT

子供たちの笑顔をサポートします
生まれてきてくれてありがとう!子供たちの笑顔でいっぱい

ハーバルトリートメントYOSAが産声を上げたのは15年ほど前のことです。身体を芯から温めると健康だけではなく美しさも叶えられるという概念がまだまだ世の中に浸透する前でしたが、YOSAで温まると気持ちがいい、続けるとすっきりとしてくるといったお客様の口コミがYOSAPARKを盛り上げてくださり、さらにもたらされたのは、少子化の時代と逆行するような、たくさんのヨサベイビー誕生でした。

生まれてきてくれた一人一人の子どもたちに、感謝の気持ちを伝えるために、私たちはスマイルベイビープロジェクトを立ち上げました。木馬のプレゼントはすくすくのびのびと育ってほしいという希望と、子育てをするお母さんへのエールでもあります。輝く笑顔でますます明るい未来をつくってほしいと思います。

代表取締役 馬面 仙江

まとめ

YOSAのマーケティングプランについては、詳細が明らかになっておりません。

一部情報によれば、バイナリーを採用しているようです。

バイナリーは、近年多くのネットワークビジネス企業が採用しています。

一見、直接の紹介者は2人で済むため、労力が一番少ないマーケティングプランのように思われがちです。

しかし、バイナリーは、実は、最も人員を投入しなければならないマーケティングプランになっています。

また、「スピルオーバー」という仕組みも問題を抱えています。

詳細については、ここでは申し上げませんが、バイナリーはダウンが育ちにくいプランです。

その点を考えて、YOSAのビジネスに参加するかどうかを決めても遅くはないでしょう。

ライフバンデージジャパン株式会社

ライフバンテージは、栄養補助食品と化粧品を販売するネットワークビジネス企業です。

ライフバンテージは「バイオハッキング」という概念を提唱しています。

つまり、人の寿命が延びていくことを前提に、「なぜ」を追求し続けることだとしています。

そのためには、単に栄養補助食品を取るのではなく、ライフバンテージの製品を愛用し、会員相互で「なぜ」を追求する環境に身を置くことが重要であると説きます。

つまり、バイオハッキングとは

「会員になって商品を使い続けてください」

というメッセージを間接的に伝えるために、創られた概念であるということができます。

ライフバンテージを知る

(ライフバンテージのHPより引用)

会社概要

名称ライフバンテージジャパン株式会社
代表取締役社長塩川 英一
所在地〒153-0064 東京都目黒区下目黒1-8-1 アルコタワー16階
電話03-6431-7700
ファックス03-6893-3181
営業開始
2013年1月
事業内容
健康食品、化粧品等の輸入・販売

ライフバンテージの目的

身体的健康と経済的健全性が最適化された豊かな世界。それが、私たちの思い描くもの。その実現には、皆さまの幸せが重要だと信じています。だからこそ、最先端のニュートリゲノミクスと躍進するビジネスの機会を融合し、皆さまがレガシーを残せるよう応援します。

Because You Matter. 大切なのはあなたです。

ライフバンテージについて

より健康的で、より豊かな生活、そしてよりよい世界を目指して。ライフバンテージでは革新的なサイエンスを採用し、健康的なエイジングを推進しています。

今の行動が未来の自分を創りあげる
ライフバンテージは、ニュートリゲノミクスと呼ばれる新しい分野のサイエンスに精通しており、ヘルスケアの成果を引き出すために研究、試験、試作を重ねています。それは人間がより長く生きられるように「バイオハッキングする」という最終的なゴールのためです。 ライフバンテージは、世界的トップクラスの研究者たちの「人間の寿命は必ず延びていく」という意見に同意します。しかし、その”超長寿時代”を心から楽しむためには、「健康寿命」を延ばすことが必須です。私たちのサイエンスは単によくなった気分にさせるのではなく、人生を楽しむことへのお手伝いをします。もちろん結果として、それがハッピーな気分にしてくれるでしょう。

エイジングの要因①:酸化ストレス
エイジングの主要な要因の一つは、酸化ストレスであり、それが細胞を徐々に破壊していきます。しかしNrf2たんぱく質が酸化ストレスに対応する力があることが現在の研究ではわかっており、ライフバンテージにおいても研究を続けています。

エイジングの要因②:ミトコンドリアの劣化
エイジングのもう一つの主要な要因は、ミトコンドリアの劣化です。ミトコンドリアの劣化=細胞の力の減少です。身体を効率的に動かしたり、クリアに物事を考え集中するためには、細胞の力が欠かせません。細胞の力が十分なときには、これらのことが難なくでき、気分もよく、長生きにもつながります。私たちはこのミトコンドリアの働きに関する研究も続けています。

充実した人生を送る
寿命を延ばすには、その人生を価値あるものにする責任が伴う、と私たちは信じています。そしてそのことにおいて、身体的健康と経済的健全性は関わってくるのです。私たちは人々に、画期的な製品と、躍進的なビジネスの機会を用意していますが、それは単にサプリメントや報酬プランを提供しているだけでなく、「自分の思うがままに生きるという自由」を提供しているということです。自身が価値あると確信できた製品を伝える、ということからすべては始まります。

まとめ

ライフバンテージでは、ビジネスのすべてをホームページ上で公開しています。

マーケティングプランはユニレベルです。

最初の「ディストリビューター」から「プレジデンシャル」まで13段階のタイトルに分かれています。

その基準は大きく分けると

「グループ内の売上」「系列数」「レベルの深さ」

の3つが基準になっています。

その他にもボーナスがあります。

ただ、気をつけなければならないのは還元率と、どのレベルまで報酬が反映されるのか、ということです。

ライフバンテージの還元率は最大43%。

これは、決して低いとは言えませんが、取り立てて高いとも言えません。

また、報酬も自身から9段目までしかカウントされません。

ユニレベルは、比較的報酬が取りやすい反面、報酬に反映されるレベルが制限されていることが多いプランです。

なぜなら、レベルを無制限にしてしまうと会社の利益がその分減ってしまうからです。

同様に、還元率が43%と決して高くない率になっているのも同じ理由です。

マーケティングプランは、あなたの努力を報酬という「形」に変えてくれる重要なものです。

あなたがライフバンテージのビジネスを検討されているならば、その点を十分考慮して参加されることをオススメします。

株式会社レインボー

レインボーは、健康器具から下着類、果ては健康食品まで、健康に関する幅広い商品を取り扱うネットワークビジネス企業です。

特に健康器具は、「体温を高く保つ」ことを目的に独自に開発されているもので、価格も100万円近いものが存在します。

レインボーを知る

(レインボーのHPより引用)

会社概要

商号株式会社レインボー
設立1993年 3月
代表取締役中村 維孝
所在地[本社]
〒250-0055 神奈川県小田原市久野525-1レインボービル[営業センター]
〒250-0862 神奈川県小田原市成田 68-1
資本金5,000万円
事業内容健康寝具・健康衣類・健康機器・健康食品・化粧品・美容機器の製造・販売及び輸出入業
取引金融機関三井住友銀行小田原支店/小田原第一信用組合本店

あったかlife

生活習慣病をはじめ、さまざまな病気やちょっとした身体の不調(未病)の原因のひとつは「冷え」にあるといわれています。ところが私たちを取り巻く生活環境は、真夏なのに冷房で震えていたり、真冬でも冷たい食べ物で身体を冷やしたり……と、一年中「冷え」にさらされています。
あったかLifeとは“からだを温める”ことで、美しく、健康でいるための生活応援です。昔から「冷えは万病のもと」といわれるくらい、私たちの美容と健康に「冷え」は深い関わりがあります。体を温めて美しく、健康的なイキイキ生活を送りましょう。

365運動

365(サンロクゴ)運動とは、レインボーが提唱する「365日、体温36.5℃を維持しよう!」をスローガンにした健康運動です。日々体を温めることで、冷えから体を守り、さまざまな病気や不調にならないための体の基礎をつくります。

人間には約60兆個の細胞があり、それらは日々生まれ変わっています。この代謝に不可欠なものが酵素です。また、腸内には約100兆個以上の細菌が存在していて、その中の善玉菌が私たちの健康に深くかかわっていることが分かっています。さらに、細菌やウイルスなどの外敵から身体を守る「免疫」にも、体温が深く関係していることが分かってきました。 これらの「代謝」や「酵素」「腸内細菌」「免疫」などが活性化するためには、36.5℃以上の体温環境が必要だといわれています。

あったかLife「365日、体温36.5℃で暮らそう!」を実践するために、毎日の生活で取り入れたいことをピックアップ。出来ることからはじめましょう。

ビジネスについて

レインボーは、ビジネスについてホームページ上でも公開していません。

多くのネットワークビジネス企業は、特定商取引法に違反することが無いように、ビジネスについては特に外部へ情報を出さないようにしています。

製品を購入した人にだけビジネスについて共有することで、コンプライアンス上の問題が起こらないようにしています。

レインボーは創業から25年以上経ち、健康器具や下着なども取り扱う企業です。

また、特定の会員に「なごみサロン365」を解説する許可を与えていると思われます。

そのため、マーケティングプランとしては

「ステアステップ(代理店方式)」

を採用している可能性が高いと思われます。

ステアステップについては、何度も繰り返しお伝えしてきましたので、ここでは詳細を省きます。

ただ、それでもあえて申し上げるならば、ステアステップでサラリーマン以上に稼ぐためには、相当の根気と本業として取り組むだけの時間が必要になります。

その点を考慮した上で、レインボーのビジネスに参加するかどうかを決めても遅くはありません。

株式会社ローズライン

ローズラインは、化粧品やサポーターなどを取り扱うネットワークビジネス企業です。

特徴的なのは、寝具を取り扱っていることです。

独自の「光電子」素材を用いることで、遠赤外線効果をも利用できることで、より快適な眠りを誘う寝具になっています。

ネットワークビジネス企業の多くは、「美と健康」に関する製品を扱っています。

その中でも、栄養補助食品やサプリメントではなく

「眠り」

の重要性を考えて寝具を取り扱っている企業はほとんどありません。

そうした意味でも、ローズラインは特徴的と言えるのではないでしょうか。

ローズラインを知る

(ローズラインのHPより引用)

会社概要

名称株式会社 ローズライン
商号神戸ビーナスサロン
資本金3,000万円
代表者代表取締役 渡邉直美
業務内容健康美容機器、健康食品、化粧品、医薬部外品、繊維製品、貴金属、衣料日用雑貨の製造及び販売
住所〒650-0001
神戸市中央区加納町2-12-10
新神戸駅前ビル
TEL0120-602-547  (フリーダイヤル)
078-262-0616  (代表)
FAX078-262-0614
MAILinfo@rosegroup.jp
設立1997年6月25日
営業時間9:00~17:30
支店株式会社 ローズライン 東京サロン
〒103-0027
東京都中央区日本橋1-7-12
国土施設ビル4F
株式会社 DNAジャパン 内
関連会社株式会社 DNAジャパン
取引銀行ゆうちょ銀行
りそな銀行

ローズラインのポリシー

物質的には、とても恵まれた時代。けれども一方では、食生活の歪み、環境問題、ストレスなどが原因で、何かしら不安要因を抱えた半健康体といわれる人が人口の3分の2を占めるようになったと言われております。

あわただしい現代を生き残る私たちにとって一番大切なことは、変調をきたしている体の機能を本来のリズムに戻すことです。

ローズラインは、心身の「癒し」をサポートする、そういう商品を開発し、ご提供してまいります。

ローズラインでは、身体の「内と外」両面から健康へのアプローチを進めています。

ローズラインファイバー使用「ビーナス ビューティー サポーター」等をご提供し、人の生きる環境をトータルに捉え、改善する努力を重ねながら、皆様の健康の維持のお手伝いをしてまいります。

ロイヤル化粧品株式会社

ロイヤル化粧品は、スキンケアとインナーケア(サプリメント)で、女性の中からも外からも、美しさを保つためにサポートする企業です。

5000店を超える代理店と、約35万人の会員を抱える、ネットワークビジネス企業としては比較的大きな企業であると言えます。

女性の美しさをサポートする企業全般に言えることですが、ビジネスを支える代理店と、会員の強固なつながりは本当に素晴らしいものがあります。

「いつまでも美しくありたい」

女性の永遠の願いを形にするため、日々努力する企業を、利用者として、ビジネスメンバーとして応援したくなるのは当然かもしれません。

女性の美しさを追求し続ける企業の一つ、ロイヤル化粧品について見ていきましょう。

ロイヤル化粧品を知る

(ロイヤル化粧品のHPより引用)

会社概要

商号ロイヤル化粧品株式会社
代表者代表取締役会長 桃園 忠
設立1987年4月24日
資本金6,000万円
所在地〒106-0032 東京都港区六本木3-16-15
TEL:03-3560-6211(代)FAX:03-3560-6212
取引銀行みずほ銀行/三菱東京UFJ銀行
国内販売RL代理店数約4,800店(2012年11月現在)
国内販売員数約280,000名(2012年11月現在)
関連グループ企業株式会社ロイヤルグリーン/株式会社ロイヤルコスメティックス/ROYAL COSMETICS U.S.A.,CORP/ROYAL GREEN KOREA CO.,LTD.

また、関連会社として

化粧品の開発・取扱を担う「ロイヤルコスメティックス」

健康食品の開発・取扱を担う「ロイヤルグリーン」

の2社があります。

株式会社ロイヤルコスメティックス

設立1991年1月21日
資本金1,000万円
所在地〒106-0032
東京都港区六本木 3-16-15
工場太田工場
〒373-0015
群馬県太田市東新町 473-11山形工場
〒999-3701
山形県東根市大字東根元東根字一本木 7057-172

株式会社ロイヤルグリーン

設立1986年2月10日
資本金4,000万円
所在地〒106-0032
東京都港区六本木 3-16-15
駐在韓国ソウル市
主要取引先ロイヤル化粧品株式会社
ロイヤルコスメティックスU.S.A.,CORP.
株式会社ロイヤルコスメティックス

ロイヤル化粧品のこだわり

ナチュラルな素肌美を追求
ロイヤル化粧品はスキンケア商品のほとんどが化学油ベースだった時代から、常に植物由来の保湿成分にこだわり、その成分の研究と開発を続けています。
ロイヤルが理想とする「湯あがりの美しい肌」。
そのナチュラルなうるおいのある素肌を追い求めた成果が、水と植物性成分を主体としたノンオイルの自然派基礎化粧品です。

安全・高品質な原料を厳選
ロイヤル化粧品では、肌への安全性を第一に考えて動物由来成分を一切使用せず、厳選した高品質な植物性成分を主体に商品を開発・製造しています。「本物だけをお届けする」ための化粧品づくりを追求しています。

人任せにできない安全と品質
安全と品質は商品の命。決して人任せにはできません。ロイヤル化粧品では、より高品質で安全な化粧品づくりをめざし、研究・開発から製造・物流にいたるまでのすべてを、自社工場による一貫体制の下に実施しています。

恵まれた環境と先進設備
ロイヤル化粧品の工場がある山形県東根市は、山々に囲まれた自然の豊かな地域。近くを最上川が流れ、市内を流れる小見川は名水百選に定められています。そんな恵まれた環境に、ハイレベルな品質と生産効率を実現する全国屈指の先進設備を整えた工場をかまえています。

お届けした後の安全性も追求
ロイヤル化粧品では、開発中の試験から完成品の最終検査に至るまで、あらゆる段階でさまざまな品質管理を徹底。さらには出荷商品と同時に作られた製品を保管・検査し、お客様にお届けした後の安全性も追及しています。

機器のみに頼らずプロの目で
お肌への安全性は、機器による試験の数値だけでは判断し切れません。ロイヤル化粧品の山形工場では、経験豊富なスタッフが人の五感による感性チェックを行い、納得できるものだけを市場に送り出しています。

追跡システムで万一に備える
ロイヤルは一層の安全・安心をめざし、化粧品会社としていち早く「トレーサビリティーシステム」を導入。製造から購買までの商品情報を常に把握しているため、出荷後に万が一何かあっても迅速に対応できます。

ユーザーの声に耳を傾ける
商品の良し悪しを最終的に決めるのは、やはりお客さまのご満足度。ロイヤル化粧品は、「お客さま相談センター」を通じて常にユーザーの声に耳を傾け、安心・納得してお使いいただけるよう努めています。

まとめ

ロイヤル化粧品は、女性向けに化粧品などを提供する他のネットワークビジネス企業と同じように、ビジネスについては公にしていません。

ネットワークビジネスも、他のビジネス同様、一旦悪い風評が広まってしまうと取り返しがつかない世界です。

ロイヤル化粧品に興味を持ち、製品を愛用している人だけをビジネスメンバーの対象とすることで、ビジネスに対して真摯に取り組んでくれる女性を募りたいということでしょう。

ネットワークビジネスの本質は

「愛用者の口コミをビジネスに昇華したもの」

と常々お伝えしています。

その本質を守っている、数少ない企業の一つと言えるのではないでしょうか。