MLM主催会社

ナチュラリープラスの評判は?【収入のシステムも詳細に解説】

ナチュラリープラスってよく聞くけど、評判がいいのかネットを見ても分からないし…

そう思っていませんか?

評判を気にする前に、ナチュラリープラスでの収入システムである

「報酬プラン」

をしっかり理解することが重要です。

集客・教育システムの運営に携わり、数多くのネットワーカーからお話を伺ってきた私がお伝えします。

この記事で分かること

ナチュラリープラスの報酬プランを理解して、評判に左右されずにビジネスの可能性を知ることができる。

ナチュラリープラスのビジネス

ここから、報酬プランなどビジネスについてお話していきます。

会員の種別

ナチュラリープラスには3種類の会員があります。

  • HCA
  • HCB
  • HCC

「最後のアルファベットの違いで何が違うの?」

と、あなたも思われたことでしょう。

その違いをご説明します。

ビジネスをする会員

HCAとは、

「ビジネスをする会員」

のことを指します。

あなたが、ナチュラリープラスの製品を愛用していくことができ、ビジネスにも意欲があるならば、HCA会員として登録することになるでしょう。

ビジネスをするのですから、あなたと同じようにビジネスをする会員を集め、グループを大きくしていくことで得られる収入も大きくなっていきます。

小売の紹介だけできる会員

HCBとは、

「小売の紹介だけできるビジネス会員」

のことを指します。

ビジネスをする会員を募ることはできません。

ナチュラリープラスでは、「ヘルスケアクラブ」という製品販売の小売用サイトを設けています。

例えば、あなたの友達が

「サプリを買おうと思うんだけど、良いサプリ知らない?」

と聞いてきたときに、あなたは

「ヘルスケアクラブっていうサイトで良いサプリを売ってるよ」

と教えてあげることができます。

そして、友達がヘルスケアクラブの会員になってサプリなどを購入した場合、あなたに報酬が入ることになります。

ヘルスケアクラブの会員

HCCとは、

「ヘルスケアクラブの会員」

を指します。

HCA、HCBは、程度の差こそあれビジネスをする会員でした。

HCCは、ビジネスを一切しない、ユーザー(カスタマー)のことです。

ビジネス会員の条件

あなたが、HCAとしてナチュラリープラスに登録し、ビジネスをするためには、次の条件が必要になります。

  1. 5,000円の登録料
  2. 10,000ポイント以上の定期購入
  3. 1人以上の直紹介者

登録料

まず、登録料として

「5,000円」

を支払います。

登録料を支払うネットワークビジネスは、近年では少数派になりました。

多くのネットワークビジネスでは、登録料は無料で、製品の購入代金に応じて会員としての扱いを変えています。

そういう意味では、登録料を取る会社は珍しい存在になりました。

定期購入

さらに、報酬の支払いを受けるためには

「10,000ポイント」

の製品を毎月購入する必要があります。

「じゃあ、1ポイントいくらくらいなの?」

と、あなたは思われたことでしょう。

ナチュラリープラスでは、製品ごとにポイントが決められています。

多少の誤差はありますが

「1ポイント≒1.2円」

つまり、ポイントを1.2倍すればほぼ金額に等しくなります。

ということは、ナチュラリープラスに登録するためには

「約12,000円」

分の商品を定期購入する必要があります。

毎月約12,000円の出費は、あなたにとって負担になりませんか?

1人以上の直紹介者

ナチュラリープラスで報酬の支払いを受けるためには、10,000ポイント分の定期購入だけでなく

「1人以上の直紹介者」

を出す必要があります。

ビジネスをしているというためには、最低1人は紹介してくださいね、という会社の意志表示なのでしょう。

一人でも紹介することができれば、会社から報酬を受けることができるようになります。

報酬プランについて

ナチュラリープラスは、報酬プランとして

「バイナリー」

を採用しています。

ただ、ナチュラリープラスが採用しているバイナリーは、他社とは異なる特徴があるようです。

オートバイナリー

バイナリーと言えば

「左右2つのグループだけでいい」

ということがよく言われています。

バイナリーを具体的に表すと次の図のようになります。

新規の会員さんは、普通、紹介をしてくれた人の下につきます。

でも、ナチュラリープラスの場合は

「一番人が少ないところへ新規の会員さんを配置する」

というシステムになっています。

もちろん、手動で配置場所を指定することもできます。

なぜ、こんなシステムを採用しているのかは、後程ご説明します。

デイサイクルボーナス

バイナリーをベースにしたボーナスが

「デイサイクルボーナス」

です。

では、デイサイクルボーナスについて具体的に見ていきます。

デイサイクルボーナスを得るためには

  • 左右で一定の売上を出すこと

が必要になります。

重要なのでもう一度申し上げます。

「左と右の両方で一定の売上を出すこと」

が必要です。

「じゃあ、その『一定の売上』ってどのくらいなの?」

とあなたは思われていることでしょう。

次の表をご覧ください。

左右の各ポイントボーナス金額
40,0005,000
70,00010,000
100,00015,000
130,00020,000
160,00025,000
190,00030,000
220,00035,000
250,00040,000

左右2つのグループでの売り上げが

「ポイント」

なのに対して、もらえるボーナスが

「金額(円)」

で表示されているので、見にくいかもしれません。

なので、売上も金額に換算してみます。

先程もお伝えした通り

「1ポイント≒1.2円」

で換算します。

左右の各売上金額ボーナス金額
48,0005,000
84,00010,000
120,00015,000
156,00020,000
192,00025,000
228,00030,000
264,00035,000
300,00040,000

ここで多くの人が勘違いします。

左欄の売上金額は、合計ではなく

「左右2つのグループがそれぞれ売り上げるべき金額」

です。

つまり、本当は「倍の金額」が必要になります。

ということで、合計金額で表を作り変えてみます。

左右の売上合計金額ボーナス金額
96,0005,000
168,00010,000
240,00015,000
312,00020,000
384,00025,000
456,00030,000
528,00035,000
600,00040,000

さらに、還元率も加えてみましょう。

左右の売上合計金額ボーナス金額還元率(%)
96,0005,0005.2
168,00010,0006.0
240,00015,0006.3
312,00020,0006.4
384,00025,0006.5
456,00030,0006.6
528,00035,0006.6
600,00040,0006.7

デイサイクルボーナスでは

「左右合計約60万円の売上で1サイクル」

として、合計約60万円の売り上げを達成することを

「フルサイクル」

と呼んでいます。

フルサイクルを達成して、60万円を超える売上が出ると、別のサイクルとして計算されます。

つまり、どういうことか。

デイサイクルボーナスでは、決して

「6.7%」

の還元率を超えることはないということです。

近年では、還元率が50%を超える会社も多数あります。

そう考えると、決して還元の厚いボーナスとは言えないでしょう。

リーダーシップボーナス

リーダーシップボーナスの条件は

  1. あなたの直紹介者のみが対象
  2. 直紹介者がフルサイクルを達成すること

になります。

リーダーシップボーナスの金額は

「10,000円」

です。

つまり、あなたの直紹介者が約60万円の売り上げを達成すると、あなたに1万円のリーダーシップボーナスが支払われます。

還元率は逆の意味で驚異の

「1.7%」

です。

あなたは、直紹介者がフルサイクルを達成するために、時間を惜しまずサポートしてきたことでしょう。

そのおかげもあって、直紹介者がフルサイクルを達成しても、あなたに支払われるボーナスは

「10,000円」

これであなたのモチベーションは上がりますか?

フロンティアボーナス

フロンティアボーナスを得るための条件は

  1. あなたの直紹介者のみが対象
  2. 直紹介者10人を1口とすること

となります。

フロンティアボーナスとして得られるボーナスは1口当たり

「会社の総売上の1%」

これだけを聞くと

「会社の売上の1%をもらえるんだ!」
「1%といっても金額にすると大きいぞ!」

と、あなたは思うかもしれません。

しかし、よく考えてみてください。

「10人の直紹介者」

を出すことは、あなたにとって簡単なことですか?

しかも、1ヶ月以内に。

あるネットワークビジネス専門誌が行ったアンケートによれば、ネットワーカーが平均して紹介できる人数が

「2.89人」

という衝撃の結果が出ています。

もちろん、初心者から上位タイトル獲得者までを押しなべての結果なので、一概に言うことはできません。

ただ、一つの指標となるのは当然のことでしょう。

ほとんどのネットワーカーが3人も紹介を出せないのに

「10人の直紹介者」

を出すことが誰にでもできることでしょうか?

その他のボーナス

ナチュラリープラスには、上記のボーナスのほかに

スピリットボーナス
サミットボーナス

というボーナスがあります。

しかし、いずれのボーナスもごく一部の上位者しか対象にならないので、ここでは説明を割愛させていただきます。

ビジネスまとめ

ナチュラリープラスの報酬プランは独自のものです。

バイナリーをベースにしていますが、問題は還元率です。

50%を超える還元率を設定する会社も多い中、ナチュラリープラスの報酬プランでは決して厚い還元率とはいえません。

その点を十分検討する必要があるでしょう。

行政処分を受けた過去

ネットワークビジネスの会社が、毎年のように行政処分を受けています。

中には業界の大手と言われている会社もあります。

残念ながら、ナチュラリープラスも過去に行政処分を受けてしまいました。

9ヶ月間の業務停止処分

平成28年3月9日、ナチュラリープラスは消費者庁より9ヶ月間の業務停止命令を受けています。

9ヶ月間というのは非常に重い処分です。

なぜ処分に至ったのか、消費者庁より出された通達の一部を以下に引用します。

特定商取引法違反の連鎖販売業者に対する業務停止命令(9か月)及び指示について

○ 消費者庁は、健康食品、清涼飲料水及び化粧品等の連鎖販売業者である株式会社ナチュラリープラス(東京都港区)(以下「同社」といいます。)に対し、本日、特定商取引法第39条第1項の規定に基づき、平成28年3月10日から同年12月9日までの9か月間、連鎖販売取引に関する業務の一部(新規勧誘、申込受付及び契約締結)を停止するよう命じました。

併せて、同社に対し、特定商取引法第38条第1項の規定に基づき、同社の販売する健康食品の「スーパールテイン」または清涼飲料水「IZUMIO(イズミオ)」を購入していた者に対し、商品の効能について事実と異なる効能を告げて勧誘していたが、当該商品の飲用によって、病気の治療もしくは予防または症状の改善ができるような効能はない旨を平成28年4月9日までに購入者に通知し、同日までにその通知結果について消費者庁長官まで報告することを指示しました。

○ 認定した違反行為は、勧誘目的等不明示、不実告知、重要事項不告知、公衆の出入りしない場所での勧誘及び迷惑勧誘です。

内容を見る限りでは、複数のグループが法律について学んでおらず、法律に違反した勧誘行為を繰り返していたようです。

違反している項目の多さが、9ヶ月という重い処分に繋がったことが窺えます。

ナチュラリープラスは乗り越えるか

行政処分を受けるというのは、非常に重いことです。

長年の内定調査を続けた結果の処分です。

9ヶ月という期間も決して短いものではありません。

会社だけでなく、すべてのグループが

「コンプライアンスの重要さ」

を再認識したことでしょう。

ナチュラリープラスが、法律を守った活動をこれからも続けていくことを願うばかりです。

ナチュラリープラスまとめ

ここまでナチュラリープラスについてお伝えしてきました。

「ビジネスにも魅力を感じるなあ」

と思われましたか?

あるいは

「法律を守らないのはダメじゃないか」

と厳しい目でご覧になったでしょうか?

いずれにしても、あなたが今回知ったのはナチュラリープラスという

「たった1社のビジネス」

についてだけです。

あなたがまだネットワークビジネスをしたことがないなら

したことがあっても

たった数ヶ月で辞めてしまったなら

「ネットワークビジネスで成功するために大切なこと」

を知らないはずです。

次の記事では、ネットワークビジネスで成功するために大切な

「3つの要素」

についてお伝えしています。

ぜひご覧ください。

次に読む
【無料でネット集客】ネットワークビジネスで成功するための3要素

ネットワークビジネスで成功したい! ネットワークビジネスを知る人なら誰もが思うことです。 あなたも思っているはずですよね? ただ、会社や報酬プランの情報だけは知っていても始まりません。 3つのポイント ...

続きを見る

-MLM主催会社
-, ,

error: Content is protected !!

© 2020 インターネット(オンライン)集客でネットワークビジネス|副業初心者も着実に成果を上げる! Powered by AFFINGER5