「プラセンタ」

肌年齢が気になる女性だけでなく、美容に気を使う男性も好んで摂っている物質です。

プラセンタそのものを利用した製品は多く、ネットワークビジネスだけでなく一般の製品でも多く使用されています。

その中で、比較的最近創業されたリーウェイ。

一般でも多く販売されているプラセンタを利用した製品を主力として、どのように事業を展開しているのでしょうか?

彼らが短期間で日本に上陸したのには、必ず理由があるはずです。

その理由を紐解いていきましょう。

リーウェイについて

まずは、リーウェイという会社についてからご紹介していきます。

会社概要

リーウェイのホームページを見ると、特定商取引法に基づく表記がなく、日本での各支部の問い合わせ先について記載があります。

そのため、支部の問い合わせ先についてお知らせします。

東京支部

所在地
〒105-0003
東京都港区西新橋3-16-11
愛宕イーストビル12階

電話番号
03-3436-6188

大阪支部

所在地
〒542-0086
大阪府大阪市中央区西心斎橋1-5-5
アーバンBLD心斎橋11階

電話番号
06-6125-5006

最高経営責任者
リン・ブンフォン

 

ビジネスについて

ビジネスについて知ることは重要です。

参加するための条件、報酬プラン、タイトルの昇格・降格は、ネットワークビジネスでビジネスをする者にとっては重要になります。

スタートの条件

リーウェイは、登録料・年会費がありません。

製品を「1個」買えばビジネスはスタートできます。

定期購入の義務もありません。

「製品を1個買うだけで始められるんだ!」
「だったら負担も少ないしいいかも」

と、あなたは思ったことでしょう。

そう思うのも当然かも知れません。

毎月の製品購入にかかるお金は、意外と生活を圧迫するものです。

ですから、毎月の負担のないほうがいいと思うのは、当たり前のことです。

しかし、ここにはちゃんとカラクリがあります。

単価が非常に高い

リーウェイで販売するプラセンタ製品は「PURTIER PLACENTA」1製品のみです。

価格は「48,600円」

「えっ、そんなに高いんですか!?」

と、あなたも思ったはずです。

それが普通の感覚です。

ところが、ネットワークビジネス業界全体では
「ネットワークビジネスの製品は品質が良いから高くて当然」
という根拠のない認識が広がっているようです。

考えてみてください。

一般の多くの企業は、品質を落とさずにどれだけ価格を下げるか、あるいは、今の価格を維持したままどうしたら品質を上げることができるかを追求しています。

それができない企業は、生き残ることさえ難しくなっています。

なのに、単に「品質が良いから高額なのも当然」と思っていたのでは、ビジネスが成り立たなくなります。

公式ホームページでは、製品紹介についてこう書いてあります。

As a result of our constant pursuit for innovation, PURTIER Placenta 6th Edition has taken on a completely new dimension and revolutionized the industry. Defining a new era of youth – transcending the passage of time, PURTIER Placenta 6th Edition is the answer to defying age and embracing our youth.

日本語に直訳すると次のとおりになります。

継続した革新の追及の結果として、PURTIER Placenta 6th Editionは、完全に新しい次元へと進み、ネットワークビジネスの業界を変革するものになりました。若さという新しい時代を定義するー時を超越するPURTIER Placenta 6th Editionは、年齢に抗いあなたの若さを保つ答えとなる。

重要なのは、どのように特別なプラセンタが、どのように特別な製法を使ってあの価格になっているかです。

しかし、ホームページにあるのは製品の「コンセプト」であって、製品の詳細ではありません。

プラセンタ以外に、何が使われているのか分からずに

「48,600円」

という高額な値段になっているものを、普通の感覚として買う気になるでしょうか?

セットがお得?

「製品を1個買うだけでビジネスを始められる。」

それは事実のようです。

ただし、あなたがリーウェイ会員からリクルートされるとき

「1個から始められるけど、セットで買って良いポジションを取った方がいいよ!」
「良いポジションを取れば、収入になるのも早いよ!」

というトークが繰り広げられることでしょう。

なぜ、そのようなトークが繰り広げられるのか?

それには理由があります。

一般にネットワークビジネスの会社には「ランク」あるいは「タイトル」があります。

タイトルは、その人の持つグループの売り上げに応じて上がっていくのが通常です。

しかし、リーウェイではいささか異なります。

リーウェイでは、スタート時に購入した金額に応じてタイトルが決まります。

タイトル 個数 金額
シルバー 48,600
ゴールド 97,200
プラチナ 184,600
ダイヤモンド 315,000

リーウェイでは、これを「パッケージ」としています。

確かに、数が多くなれば多少の割引はあるようです。

ただ、なぜ多く購入すれば収入につながるのでしょうか?

そこにはもう一つからくりがあります。

バイナリーを採用

リーウェイではマーケティング(報酬)プランとして

「バイナリー」

を採用しています。

バイナリーについては別の記事でもご紹介していますが、改めてご説明します。

バイナリーでは、自分の下に「左右2系列」しかグループを作れません。

また、左右のグループで大きさが異なるのが当たり前であり、グループの小さい方を基準として報酬を計算します。

ここが「取りこぼしが多い」と言われる所以です。

例えば、左のグループが大きく、右のグループが小さいとします。

報酬は右のグループを基準に計算されるので、左のグループで右のグループ以上に大きくなった部分は報酬計算の対象となりません。

ところが、近年ネットワークビジネスを開始した会社の多くは、バイナリーを採用しています。

「直紹介は2人だけでよい」
「アップが下に人を付ける」

というのが人気の理由のようです。

では、リーウェイではどのようにバイナリーが使われているのか。

例えば、あなたがダイヤモンドパッケージを購入して登録すると、自分のポジション以外に疑似的に2つのポジションを持つことができます。

合計3つのポジションを、スタート時から持てるので、あなた自身と、左右1個ずつのポジションが埋まり、報酬が発生します。

この時発生する報酬は

直紹介ボーナス
26,000円×2名=52,000円

バイナリーボーナス
26,000円
(ただし、計算方法は不明)

合計78,000円です。

この部分だけを見れば

「315,000円出しても78,000円が報酬としてもらえるならすごいかも」

と、あなたは思うかもしれません。

しかし、よく考えてみてください。

あなたが315,000円もの大金を出して、78,000円がただ戻ってきただけです。

これは単なる「キャッシュバック」でしかありません。

その差額237,000円で買った3つのポジションだけでは、もう報酬は発生しません。

ネットワークビジネスは、愛用者という「販売網」を広げ定期的に流通が起こるから、販売網を広げた人に対して報酬を支払えるのです。

今、78,000円の報酬をもらったとしても、来月には全く流通が起こりません。

あなたが買わないからです。

報酬を発生させるためには、あなたが同じ額を買い続けるか、他人に買わせるしかありません。

それを永遠と続けなければ報酬は発生しません。

ということは、定期購入がないと謳っておきながら、実際のところは定期購入による「キャッシュバック」しか受けていない人が大半です。

他人に買わせるとしても、315,000円もするパッケージを買う人がそう簡単に表れるでしょうか。

そんな人ばかりであれば、誰もがリーウェイで億万長者になっています。

さらに、バイナリーには致命的な欠点があります。

バイナリーの欠点

「左右2人だけを紹介すればいい」

というのは、バイナリーを採用する会社の会員が繰り返してきたトークです。

しかし、口コミ集客であるかぎり、1人も紹介者を出せないネットワーカーが大半だという事実があります。

すると、多くの人は

「あなたが紹介者を出せなくても、私が下につけてあげるから」

というアップラインの言葉に期待します。

自分で活動することを辞め、セミナーだけは参加してアップの連絡を待ちます。

1ヶ月

2ヶ月

3ヶ月

あなたの下についたのはほんの数人。

「アップに任せておけば何十人と組織ができるはず」

というあなたの期待は見事に裏切られます。

だから、多くの人はたった2,3ヶ月でネットワークビジネスを辞めてしまいます。

実際のところ、バイナリーはどの報酬プランよりも紹介者を出す必要のある大変厳しいプランです。

それは、あなた自身が報酬を得るために、ダウンの期待に応えなければならないという側面が大きいためです。

アップがダウンの下に紹介者を付けることを

「スピルオーバー」

と呼びます。

一見、最大の長所と思えるスピルオーバーが、最大の欠点になってしまうのがバイナリーの難しいところです。

口コミ集客では難しい

製品が素晴らしい

報酬プランがすごい

福利厚生がある

など、どんな理由をつけようとも

「口コミ集客」

であるかぎり、ネットワークビジネスで成功することは厳しいものと言わざるを得ません。

なぜなら、口コミ集客は、ネットワークビジネスが日本に上陸した約60年前の手法そのままだからです。

約60年前は、ネットワークビジネスをしている会社そのものが少ない時代でした。

製品の良さと報酬プランの話だけをすれば

「そんないい話があるなら登録するよ!」

と言って登録する人が後を絶ちませんでした。

ネズミ講が問題になった1970年代から80年代でも、ネズミ講との違いを説明できれば登録してもらえました。

しかし、現在では、ネットワークビジネスの会社が2000社前後も存在します。

「前後」というのは、ネットワークビジネスの会社ができたと思ったら2,3年後には倒産しているというケースが多く、実数がつかみにくいからです。

その2000社前後の会員が、それぞれに

「うちの製品は素晴らしい!」
「稼げる報酬プランですよ!」
「ほかの会社とは違います!」

とトークを繰り広げ、ネットワークビジネスに関心を持たない人までも勧誘してしまっています。

関心のない人にはいい迷惑です。

そのため、ネット上には口コミ集客ネットワークビジネスの悪評があふれています。

ですから、口コミ集客である限り、信用を得ることは難しいと言わざるを得ません。

また、口コミ集客では

「約束したのにすっぽかされた」
「連絡したけどLINEが返ってこない」

というのは日常茶飯事です。

そのため、会うために来ていたカフェで何時間も時間をつぶさなければなりません。

そんなことをこれからも続けたいですか?

口コミ集客はもう限界にきているのです。

常識を変えられない

リーウェイでネットワークビジネスをすることの本当の姿を、その一端でも知っていただけたのではないでしょうか。

もちろん、ネットワークビジネスですから、広告をかけない分を製品開発に力を注いでいるのでしょう。

しかし、その詳細があまりにも不明確で、イメージだけが先行しているように思われます。

ビジネスパーソンなら、イメージだけで選ぶということはしません。

価格に見合うものなのか、ビジネスモデルに将来性があるのか、詳細に検討するのが本当のビジネスパーソンです。

ネットワークビジネスは、参加するものすべてが成功できるものでなければ長続きしません。

あなたが普通の人であればなおさらです。

製品が良いものであることは大前提です。

それに加えて

「お金の負担が少ない」
「時間の負担が少ない」
「人からの信用を失わない」

普通の人でも成功できるシステムが整っていることが重要です。

あなた自身のために選びましょう。