ネットワークビジネスに一度でも関わったことがあるなら

「セミナー」

に参加したことがあるはずです。

多いところでは週に何度も開催され、参加しているグループによってもタイムスケジュールが異なります。

「セミナーには必ず参加するようにしてください」

と、アップラインから念を押されたことはありませんか?

口コミ集客ネットワークビジネスでは、セミナーに関して

「セミナーに参加しなくなる人から脱落する」

というのは、ある意味常識とされていますが、セミナーに参加しない人が脱落するのは当たり前のことです。

ただ、その意味合いを勘違いしている人が多いので、セミナーに参加する意味やその効果について、今一度はっきりさせておく必要があるでしょう。

2種類のセミナーとその意味

セミナーには、大きく分けて2種類のセミナーがあります。

①リクルート対象者向け

会員がリクルートしてきた人に向けて

「会社について」

「製品について」

「報酬プランについて」

などの概略を伝えるためのセミナーです。

このセミナーはグループごとに行われ、そのやり方はグループで大きく変わることはありません。

なぜなら、リクルートしてきた人に対して伝えるべきことは限られているからです。

しかし、このセミナーで

「この製品は●●という病気にも効くことがあります。」

と言ってしまうネットワーカーがいますが、薬事法という法律に違反する可能性があります。

「紹介を●人出すだけで、これだけの報酬がもらえるんですよ」

と言ってしまうネットワーカーがいますが、負担すべきお金についても言わなければ特定商取引法という法律に違反する可能性があります。

リクルート対象者向けのセミナーでは、このように伝えるべきことが限られているにもかかわらず、法律に違反してしまうような伝え方がされてしまう可能性が高いのです。

ですから、リクルート対象者向けのセミナーでは

「事実」

について正確に伝える必要があります。

②既存会員向け

既存会員向けには、大小様々なセミナーが開催されています。

「製品の特徴を知り体験してもらうセミナー」

「普段会えないトップリーダーが登壇するセミナー」

「所属するグループのほぼ全員が集まるセミナー」

これらは、会員がグループから離れてしまわないように繫ぎ止める意味もあり、顔なじみになることで人間関係を作っていく意味もあります。

しかし、ここにリクルート対象者を連れてきてしまうと問題が起こります。

会社によっては

「リクルート対象者を連れてきてもいい」

とされているところもありますが、全くネットワークビジネスを経験していない人を既存会員向けのセミナーに連れてくると何が起こるのか。

そのリクルート対象者は

「何、この宗教じみたセミナーは!?」

と思ってしまい、会員になるどころか悪評の一つとなってしまう原因を作ってしまいます。

99%のネットワーカーは、このことを理解していないのです。

セミナーに参加する効果

セミナーの効果についても誤解しているネットワーカーが数多くいます。

ですから、改めてセミナーの主な効果についてお伝えします。

①メンバーの繋がりを強くする

「モチベーションを強く保つためではないんですか?」

と聞かれることがあります。

こう聞く方は、モチベーションというものを誤解しています。

モチベーションは、一人で上げられるものではありません。

一人でモチベーションを上げられるのは、「生命の危機」など生きるか死ぬかという場面などに限定されます。

私たちは精神的に強いわけではありません。

一人でやろうとすると必ず挫折してしまいます。

では、なぜモチベーションを維持できるのかというと、それは一緒に頑張る「仲間」と思える人達に囲まれているからです。

仲間がいれば挫折する前に、支え合うことができます。

ですから、モチベーションを上げるという前に

「メンバーとの繋がりを強くする」

ことが重要になります。

一緒に頑張る仲間ができれば、自然とモチベーションは上がります。

②メンバーの自滅を防止する

仲間との繋がりができず、それぞれが孤立するようになると、メンバーが

「自分のやり方」

で、アップラインの言うことを無視して活動するようになります。

ネットワークビジネスで活動した経験も少ないのに、自己流で活動してしまうと、上手くいかないことばかりになります。

上手くいかないと、当然に自滅への道を進んでしまいます。

あるいは、活動すること自体をしなくなってしまいます。

いずれにしても、グループが弱体化することに変わりはありません。

ですから、セミナーに参加して

「軌道修正」

することが重要になります。

セミナーに参加して近況報告することで、周りから指導・応援など様々な反応を得ることができます。

自分の頭の中だけで堂々巡りしていると、気づけることにも気づけません。

第三者の視点からもらえる言葉から気づけることはたくさんあります。

ですから、あなたが自滅しないようにセミナーへ参加することは重要になります。

③メンバーの育成・自立

周囲のサポートを受けながら、あなた自身がアップラインの代わりに活動できるように成長することが重要です。

どんなビジネスでも、あなた自身が成長し活動範囲を広げなければ、あなた自身が収入を得ることは難しいままです。

また、アップライン自身も自分のビジネスを広げるために行動することが必要です。

いつまでも

「ダウンライン」

のままでいることはできません。

あなた自身がアップラインとなって、自分のグループを指導し、グループを拡大していかなければなりません。

セミナーはそのための学習の場です。

あなたが、自分が実践する時を想定してセミナーに参加しなければ、セミナーに出ている意味はありません。

だからこそ、セミナーに出ること自体が重要になってくるのです。

まとめ

セミナーには、何について実施するのかという

「目的」

があり、その目的はセミナーごとに全く異なります。

それは、リクルート対象者向けなのか既存会員向けなのかでも異なります。

「モチベーションを維持するため」

という単純な理由ではありません。

まずはその誤解を解き、認識を新たにしましょう。

ネットワークビジネスは、人の繋がりが全てです。

その繋がりが強固になってはじめて、ビジネスが前に進むことを忘れないでください。