「ネットワークビジネスで成功したい」

「ネットワークビジネスで一日も早く夢を叶えたい」

あなたもそう思っているのではありませんか?

投資・不動産・起業など、一通り試してみようとしたはずです。

ですが、資本も人脈もない「普通の人」であるあなたが成功するためには

「ネットワークビジネスしかない」

ということに気づかれたことでしょう。

ただ、そう思って参加した人の多くが、全く稼げないまま時間ばかりが過ぎていく状況になっています。

稼ぎたい気持ちは本当なのでしょう。

今の生活をどうにかしたいという思いも本当でしょう。

ところが、その思いと裏腹に、圧倒的に欠けているものがあることに、本人さえ気づいていません。

その

「圧倒的に欠けているもの」

は一体何だと思いますか?

行動量が足りない

口コミ集客ネットワークビジネスであれば

「1日5アポは最低やりなさい」

とアップラインから言われることがほとんどでしょう。

ですが、口コミ集客ネットワーカーが参加するカフェ会や交流会には、同じように自分のビジネスを売り込みたいネットワーカーや個人事業主しかいません。

お互いが「売りたい人」です。

決して見込み客にはなりません。

それでもアップラインからそう教わっているので、そうするしかありません。

とはいえ、1日に5人と会うのは骨の折れる事です。

交通費やお茶代を考えても、その行動力はときにすごいものがあります。

結果に結びつくかどうかは別として。

一方インターネット集客ネットワークビジネスはどうでしょうか。

SNSを使うのであれば、少なくとも毎日投稿する必要があります。

SNSは、投稿がすぐに「過去」になってしまうので、できるだけ投稿し続けなければネットワークビジネスに興味ある人へリーチすることができません。

また、一口にSNSといっても

Facebook
twitter
Instagram

が中心になり、それぞれに利用している年代層や利用目的も異なります。

例えば、Facebook。

利用者の中心は30代後半から50代前半。
利用目的は、ビジネスやコミュニティの連絡手段。

つまり、すでに自分でMLM以外のビジネスを始めている人が利用している可能性が高いと言えます。

ですから、まったくビジネスの景観がない人とは異なるアプローチをしなければ、こちらの話を聞いてもらうことはできません。

さらに、利用者の年齢層がある程度高いので、10代や20代の若年層へアプローチをしたい人が使うのは効率的とは言えないでしょう。

サイトやブログの場合はどうか。

サイトやブログを利用するのであれば、内容のある記事を多く投稿することが必要になります。
「内容のある記事」とは、コピペでないということです。

サイトやブログの肝は「コンテンツ」である記事の内容が全てです。

調べるとすぐに分かることですが、Googleは、検索する顧客が有益な体験をすることを重要視しています。
検索するのは、何か得たい情報があるからであって、その情報を得られるサイトが多ければGoogleの存在価値も上がるからです。

とはいえ、記事を書くにはそれなりの時間が必要です。

地道にキーボードを叩きながら、その合間に考えながら記事を書いていくので、どうしても時間がかかってしまうのです。
時間がかかることは早めに取り組むことが大切です。

ただ、いずれであっても「行動量」が重要になります。

しかし、口コミ集客であれインターネット集客であれ、行動していない人が圧倒的に多いのが現状です。

「行動量」が圧倒的に足りないのです。

スピードが足りない

ネットワークビジネスで成功するためには、圧倒的な行動量を「短期間」でこなす必要があります。

ネットワークビジネスは「人から人へ伝える」ビジネスです。

それは、口コミ集客でもインターネット集客でも変わりません。

つまり、自分のダウンになってくれる人を、それも、自分と同じように積極的に動いてくれる人を見つけなければ、自分のグループは拡大していきません。

モチベーションの問題もあります。

人の集中力は60分程度が限界だと言われています。

そのため、例えば、義務教育の授業は60分より短く設定されています。

大学は専門性が高くなるので、90分が基準となっているところが多いです。90分程度が最大限集中力を維持できる時間だからです。

同じように人のモチベーションは、何もしなければ半年も1年も続きません。

少しでも結果が出ているならば、半年や1年、モチベーションを維持することもできるかもしれません。

しかし、ネットワークビジネスは、結果が出るまでに時間が必要です。
口コミであっても、インターネットであっても、結果を出せるやり方を見つけるのにどうしても時間がかかってしまうからです。

ですから、ネットワークビジネスに参加して、1,2ヶ月で辞めてしまう人がとても多いのが現実です。

ネットワークビジネスをしている90%以上の人が、収入を得られないのも頷けるでしょう。
一説には、約95%の人は、結果が出ずに赤字だと言われています。

結果の出ない間にモチベーションを維持するためには、結果ではなく、その過程で「積み上げているもの」に意識を向ける必要があります。

「積み上げているもの」が多くなれば多くなるほど、成功への確信を強めることができます。

だからこそ、圧倒的なスピード感を持ってやることが重要なのです。

適切さが足りない

ここでいう「適切さ」とは何か?

それは、アップラインから教えられる「適切な方法」だけを守って行動するということです。

口コミ集客ネットワークビジネスでは、アップラインの言うことを守っていても成功はありません。
口コミ集客自体が限界を迎えているのですから。

一方、インターネット集客ネットワークビジネスでは、集客の可能性は無限大にあります。
なぜなら、興味のある人だけが申し込んでくるからです。

とはいえ、一歩間違えば99%の「口コミ集客ネットワーカー」を同じになってしまいます。

口コミ集客とインターネット集客とは、全く別物です。

なのに、口コミ集客の方法を、単にインターネット上で展開している人も多いのです。
そうならないためには、インターネット集客の経験があるアップラインの指導を守るべきなのです。

「インターネットだったら自分も詳しいから自分のやり方でやるさ」

というのが一番危ないのです。

いつの間にか口コミ集客ネットワーカーと同じになっていることに気づかないからです。

「ネットワークビジネスは【模倣】のビジネス」

と、よく言われることがあります。

それは、まさにインターネット集客ネットワークビジネスにこそ当てはまることなのです。

ネット集客に近道なし

ネット上で、あるいはtwitterなどのSNS上で

「ネット集客で○○人集客しました」

という謳い文句をよく見かけます。

でも、それは一体いつからの話なのでしょうか?

多くの人は、そういう謳い文句を見ると

「1ヶ月」

「半年」

という短い期間をイメージしてしまいます。

なぜなら、あなた自身が短期間で集客したいと思っているからです。

あなた自身に都合の良いように解釈してしまいます。

人間の脳って、本当に都合良くできていますね。

ここでいうネット集客は、あくまでも

「サイト・ブログ構築」

が前提となっています。

アメブロなどの無料ブログサービスは入っていません。

SNSは口コミと何ら変わりないので、ネット集客とはいいません。

サイトやブログはよく

「山奥の一軒家」

に例えられます。

家が建った当初は、周りは森で道もありません。

森を切り開き、道を作り、人が集まるようになるまで時間が必要です。

サイト集客はより早くはじめたほうが有利です。

時間がかかることは、最初から分かっているのですから。

Googleは、サイト閲覧者が良い利用体験をすることを重要視しています。

その流れに逆らうように、今でも、固有名詞を変えただけの

「量産(スパム)サイト」

を作ることがネット集客だと教えているところもあります。

ネット集客は

「ローマは一日にして成らず」

ということわざのとおりです。

本当に価値あるサイトを時間をかけて育てることが必要です。

ネット集客に近道はありません。

まとめ

あなたが本当に、ネットワークビジネスでの成功を手に入れたいのであれば

「圧倒的」でなければなりません。

それは、誰かと比較するものではなく、あなた自身が本当に成功したいのか問われているものと考えてください。

人は、すぐに怠けます。

人は、すぐにネガティブに考えます。

人は、すぐに自分勝手になります。

それを乗り越えて、行動量を、スピードを、適切さを、これまでを上回るものにしていきましょう。

あなたの本気が行動に表れたとき、また一歩成功に近づくでしょう。