MLM主催会社

ユニシティでMLMを始めるなら報酬プランを理解してから決めよう!

ユニシティは、栄養補助食品やスキンケア・ホームケア商品を取り扱い、世界で展開するネットワークビジネス企業です。

「ユニシティなら権利収入を得られるかもしれない」

と、あなたはネットワークビジネスをユニシティで始めようとしているかもしれません。

もしかしたら、副業初心者でしょうか?

ネットワークビジネスをしたことがないでしょうか?

ならば、ビジネスを始める前に報酬プランについて知ることは重要です。

報酬プランについてしっかり理解した上で、ビジネスについて検討してみましょう。

他の誰でもない、あなた自身のために。

ユニシティを知る

報酬プランについて理解する前に、会社のことを知りましょう。

会社について知ることから、見えてくることがあるはずです。

(ユニシティのHPより引用)

会社概要

商号ユニシティ・ジャパン株式会社
Unicity Japan K.K.
本社所在地東京都品川区大崎1-6-1
大崎ニューシティ1号館(TOC大崎ビル)15F
代表取締役社長スチュワート・ヒューズ
設立2001年

沿革

1972年

創業者がハーブのカプセル化を創案する。
エンリッチ インターナショナル社がカプセル化したハーブ サプリメント製品を販売した初の企業になる

1985年

2つの企業の話
エンリッチ インターナショナル社がハーブ サプリメントやその他自然由来の製品の販売を行う。
レクソール サンダウン社は、米国のドラッグストア、レクソール チェーンにちなんで命名され、小売店を通じ全米でビタミンやパーソナル ケア製品を販売する。

1988年

画期的な製品
カリフォルニア大学サンタバーバラ校の研究者がコレステロールの研究をもとに画期的な製品を開発し、レクソール サンダウン社が「Bios Life」として発売する。

1990年

新しいビジネスモデル
レクソール サンダウン社は、バイオスライフ®製品を販売するため、新しいアプローチの必要性を認識する。レクソール・ショーケース インターナショナル社を立ち上げ、独立したディストリビューター ネットワークを通じて販売を開始する

2001年
ユニシティ社誕生

共に高い収益性を誇るふたつの企業、レクソール ショーケース社とエンリッチ インターナショナルが統合され、ユニシティ社が誕生する科学に裏付けられた製品で成り立つ、この企業のミッションを「Make Life Better-人生をより良きものに」とする

2002年

「Bios Life 2」と「Cardio Essentials」の2製品がPDRに掲載される

2004年

「Make Life Better Foundation」が設立され、ユニシティの慈善活動の主体となる

2006年

スチュワート・ヒューズがユニシティ インターナショナル社の最高経営責任者に就任する

新しいバイオスライフ®
「Bios Life」をパワーアップした製品、「Bios Life Complete」が発売される

2008年

バイオスライフスリム® 発売
減量に関する科学的な新たな見地をとりいれた先進的な製品、バイオスライフスリム® を発売する

米国の「Top 500」のひとつに
ユニシティ社は米国の「Top 500」にランクインする

2010年

バイオスライフ E™を世界中で展開
ユニシティ社は抹茶をつかった製品を開発し、発売する。抹茶ブームの先駆けとなり、世界中で大ヒットを記録する

「Utah Genius Award」受賞
独創的かつ革新的なビジネス活動によるアメリカのユタ州への経済的な多大な貢献を認められ、ユニシティは「Utah Genius Award」を受賞する

2011年

「Transformation Program」スタート
減量を成功させ、なりたい自分に変わることができる、参加型の「Transformation Program」が始まる

2016年

新たな拠点、新たな発見、新たなマーケット
バイオスライフ E™がPDRへ16番目の製品として掲載される。
アメリカのマイアミにユニシティの本社機能を持つ、オフィスが設立される。
50番目の開業国としてドバイでユニシティ製品の発売が開始される。

現在
ユニシティ社は革新を続け、最先端の製品と解決方法を提供し続けている

ビジネスについて

それでは、あなたも気になっている報酬プランについて見ていきましょう。

会員登録の条件

ユニシティでは、会員登録の条件として

「3,000円(税別)」

の登録料がかかります。

近年、登録料を徴収するネットワークビジネスは少なくなりました。

ただ、なぜ、登録料が必要なのでしょうか?

製品を毎月購入して、しかも自社の製品を広めてくれる会員です。

本来なら「契約金」を会社が支払ってもいいくらいです。

少なくとも、登録料や更新料などを取るべきではありません。

製品を購入する以外にお金を取ることは(配送料などは別にして)果たして健全といえるでしょうか?

小売差益

ユニシティでは、会員になると

「約20%OFF」

で製品を買うことができるようになります。

ですから、一般の人に通常価格で製品を売ることにより割引分の

「小売差益」

を得ることができます。

ポイント制度

ボーナスの話に入る前にポイントについて説明しないといけません。

ユニシティの製品には独自のポイント

「PV」

が設定されています。

PVは製品ごとに設定されており、1PV当たりの金額は製品によって異なりますが、平均すると

「1PV≒150円」

として考えると理解しやすいでしょう。

ただし、報酬計算をする場合、PVは

「PSV」

と名前が変わり、金額に換算するときのレートも

「1PSV=100円」

と明確に定義づけされています。

つまり、製品を買うときと、ボーナスとして計算されるときでポイントの価値が

「約3分の2」

になっていることに気づいてください。

それを前提として、報酬プランを見ていきましょう。

ファストスタートボーナス

ファストスタートボーナスとは、多くの場合

「新規会員が購入した分の一定割合を紹介者が受け取るボーナス」

とされ、採用している企業も多くあります。

しかし、ユニシティの場合は少し複雑です。

というのは、ボーナスの対象となるのが

「新規会員が一定ポイントを売り上げるまで」

となっているからです。

具体的に言うと、新規会員が累積で

「1,000PSV」

になるまで紹介者はボーナスを受け取ることができます。

ただし、紹介者がそれまでに累積でどれだけ売り上げを出しているかにより、上限の%が決まっています。

※CPVとは、累積の売上PSVのことを指します。

上限を超えた部分のボーナスは、紹介者のアップラインが受け取ることになります。

アップラインが受け取る上限は20%になっています。

今までの話を図にすると、次のようになります。

パーソナルリベート

一見、ボーナスのように見えますが、単純に言ってしまうと

「キャッシュバック」

です。

ただし、会員として登録すればもらえるのは、一定ポイント以上購入した場合です。

購入するポイントが少ない場合は、タイトルを獲ってはじめてもらえるようになります。

その基準が次の図です。

チームディベロップメントボーナス

チームディベロップメントボーナスは、グループを拡大したことに対するボーナスで

「ユニレベル」

で計算されています。

ユニレベルとは、あなたの下にある段数ごとに還元率が設定され、報酬が計算されます。

ただし、このボーナスの場合はあくまでも

「アクティブな系列数」

が増えることに適用される段数が増えていきます。

アクティブとは、グループで100PSVのポイントを毎月売り上げていることを指します。

ですから、チームディベロップメントボーナスでは

「タイトルの有無」

はボーナスに関係ありません。

ただ、表面的にはタイトルは関係ありませんが、アクティブな系列数を増やさなければならないので、実質は

「タイトルの有無」
「タイトルの上下」

が大きく影響します。

各段の還元率は次の図をご覧ください。

ポイント(PSV)による還元率の違いですが、まず、あなた自身の自己購入PSVについて

「100PSV~:3%」
「250PSV~:5%」

と、あなたが購入した製品のPSVによって、適用される還元率が異なります。

もちろん、100PSV以上にならなければボーナスの対象になりません。

また、適用される段数ですが、アクティブな系列数について

「1系列:1段目まで」
「2系列:2段目まで」
「3系列:3段目まで」
「4系列:4段目まで」
「5系列:5段目まで」

となっています。

図にしてみると、次のとおりになります。

タイトルの種類

ここで、タイトルの種類についてお伝えします。

以降にご紹介するボーナスは、タイトルを獲得していることが前提になるからです。

ユニシティでは、全部で10個のタイトルがあります。

上から

プレジデンシャルダイアモンド
プレジデンシャルルビー
プレジデンシャルサファイア
プレジデンシャルディレクター
エグゼクティブディレクター
シニアディレクター
ディレクター
エグゼクティブマネージャー
シニアマネージャー
マネージャー

となります。

条件を図にしてみると
(TV:グループ全体の売上
PSV:自己購入
OV:各系列の売上)

ジェネレーションボーナス

グループ拡大に対するメインのボーナスであり、計算方法としてこちらも

「ユニレベル」

が採用されています。

ただし、もらうための条件として

①自己の定期購入として100PSV
②グループ全体で1,000PSV
③アクティブな系列が3個

が必要になります。

また、4番目の条件として

「各系列の売上」

が必要となり、各タイトルで数字が上がっていきます。

一覧表にすると次のとおりになります。

一番左がマネージャー、一番右がプレジデンシャルダイアモンドのボーナスになります。

最下位のマネージャーで1段目のみ

最上位のプレジデンシャルダイアモンドは12段目まで

1~6段目:5%
7~9段目:3%
10~12段目:1%

という還元率になっています。

ただし、先程もお伝えした基本の3条件があることで、ハードルがかなり上がっています。

条件を満たしたとしても、タイトルや各系列の売上が上にいかないと、適用される段数も少ないままです。

その他のボーナス

ユニシティでは、上にご紹介したボーナスのほかに

ライフスタイルボーナス
プレジデンシャルアチーバーズボーナス
アディショナルフランチャイズポジション

というボーナスや特典があります。

しかし、これらのボーナスはごく一部の上位タイトル保持者にしか適用されないので、ここでご説明することにあまり意味はありません。

リーダーズポイント?

ユニシティの場合、上位タイトルを獲ればすべてのボーナスが適用されるわけではありません。

ジェネレーションボーナス以降のボーナスが適用されるためには

「リーダーズポイント」

が必要になります。

リーダーズポイント獲得の条件は次のとおりです。


報酬プランまとめ

報酬プランとして

「ユニレベル」

を採用しているので、報酬プランとしては分かりやすいものになっています。

しかし、報酬を得るための条件が多いため、その分ハードルが高くなっていることも事実です。

売上を出せば、タイトルが上がれば、収入が大きくなるとは言えないところも悩ましいところです。

その点が、不公平感を与えないかどうかが鍵になります。

まとめ

ユニシティのビジネス、報酬プランについて見てきました。

「ユニシティの製品は良いものばかりだよ」

「ユニシティの会社の理念は素晴らしいよ」

と、あなたは会員の人から聞かされているかもしれません。

ただ、それを鵜呑みにする前に、会社や報酬プランについて理解しましょう。

しかし、いくら会社や報酬プランが良いものだとしても、口コミ集客である限り、ネット上の数々の悪評から実態は知れ渡っています。

そうです。

時代は「ネット集客」へ移っています。

その点もちゃんと考えた上で、ビジネスについて考えることをおススメします。

次に読む
【無料でネット集客】ネットワークビジネスで成功するための3要素

ネットワークビジネスで成功したい! ネットワークビジネスを知る人なら誰もが思うことです。 あなたも思っているはずですよね? ただ、会社や報酬プランの情報だけは知っていても始まりません。 3つのポイント ...

続きを見る

-MLM主催会社
-, ,

error: Content is protected !!

© 2020 インターネット(オンライン)集客でネットワークビジネス|副業初心者も着実に成果を上げる! Powered by AFFINGER5