MLM主催会社

vyvoはスマートウォッチだけでなく報酬プランも革命的なのか

vyvoってスマートウォッチは良いけど、ビジネスとなると分からなくて…

という人も多いはず。

もしかして、あなたもそう思っていませんか?

vyvoのスマートウォッチは魅力的かもしれませんが、ビジネスについてはあまり知られていません。

集客・教育システムの運営に携わり、数多くのネットワーカーからお話を聞いた私がお伝えします。

この記事で分かること

vyvoについて、スマートウォッチだけでなく報酬プランも知ることで、ビジネスの形をより深く理解できるようになる。

vyvoのビジネスについて

ではvyvoのビジネスについてお伝えしていきます。

当然のことながら、ビジネスを始めるためには会員登録することが必要です。

会員登録の条件

vyvoでは会員登録は

「無料」

になっているので、登録すること自体での出費はありません。

ただ、会員になっただけでボーナスがもらえません。

ボーナスをもらえるようになるためには、別の条件を満たす必要があります。

ボーナスがもらえる条件

ボーナスがもらえるようになるためには

チームビルダー

になることが必要です。

ただし、チームビルダーには

  • パートナー
  • マスター

の2種類あります

チームビルダー(パートナー)の条件は

  1. 250SV以上の自己購入あるいは顧客の購入
  2. 左右1人以上、250SV以上の購入

チームビルダー(マスター)の条件は

  1. 600SV以上の自己購入あるいは顧客の購入
  2. 左右1人以上、250SV以上の購入

となります。

ここで「SV」というのが出てきました。

「SV」はvyvoでいうポイントのことです。

スマートウォッチの価格を見ると

画像では見にくいかもしれませんが

「41,800円」で「375SV」となっています。

つまり「1SV≒110円」として換算すればわかりやすいでしょう。

ということは、登録する際には無料でも、ボーナスがもらえるようになるためには

「41,800円」

のスマートウォッチを購入することが必須になるのです。

「左右1人以上、250SV以上の購入」

という条件についてですが

あなたが直接紹介した人である必要はありません。

仮に、あなたが紹介できなくても、あなたのアップの人が左右各1人付けてくれれば大丈夫です。

チームビルダーになると

チームビルダーになると、後程お伝えするボーナスのうち

  • ファストリファラルボーナス
  • チームボリュームコミッション
  • マネーボックス

という3つのボーナスが適用されます。

チームディベロッパーになれば

より多くのボーナスが適用されるようになるためには

「チームディベロッパー」

になる必要があります。

チームディベロッパーになるためには

  • チームビルダーであること
  • 左右各1人直接紹介を出していること
  • 直接紹介者がチームビルダーであること

が必要になります。

そして、チームディベロッパーになると、次のボーナスが適用されることになります。

ただし、各ボーナスにも達成条件があるので、あくまでも

「可能性」

であることを理解しておきましょう。

適用されるボーナスとは

  • ファストリファラルボーナス
  • チームボリュームコミッション
  • マネーボックス
  • ビルダーブリックボーナス
  • ジェネレーションマッチボーナス
  • ビジネスディベロップメントボーナス
  • リコグニションボーナス
  • ライフスタイルリワード
  • ミリオネアクラブリワード

になります。

チームビルダーに比べると格段に増えました。

ボーナスについて

では、肝心のボーナスについてお話していきます。

ファストリファラルボーナス

ファストリファラルボーナスについて、vyvoでは次のように説明しています。

「その製品に付与されているファストリファラルボーナスを得ることができます。」

と記載されているのみで、その金額は記載されていません。

先程のスマートウォッチの商品説明に合った

「375SV」

がボーナスとして計算されるようにも読めますが、その点は確認する必要があるでしょう。

チームボリュームコミッション

チームボリュームコミッションの計算方法として

「バイナリー」

が採用されているのは、上の説明で分かった人も多いのではないでしょうか。

バイナリーについてまだ知らない方は、次の記事をご覧ください。

詳細記事
近年多くのMLMで採用される報酬プラン「バイナリー」の特徴を検証する

「バイナリー」 金融商品のことではありません。 ネットワークビジネス企業が採用する報酬プランの1つです。 報酬プランとは 「会員への報酬を計算するための計算方法」 のことを言います。 近年では、より複 ...

続きを見る

vyvoでの計算方法については、このように説明されています。

登録する際に、まずは「チームビルダー」になることが必要なのはすでに申し上げました。

左右各グループで

「300SV(≒3万3000円)」

合計して

「約6万6000円」

の売上を「1サイクル」として計算しています。

その際に

「パートナー」

として登録していればボーナスが「10ドル」

「マスター」

として登録していればボーナスは倍の「20ドル」

ここで登録時の違いが出るようです。

表にしてまとめると次のようになります。

例はあくまでも、左右各グループの売上SVが同じ300SVの場合の話です。

では、左右各グループの売上SVが異なっている場合はどうなのか。

vyvoでは3つの例を示しています。



ここで

「キャリーフォワード」

という言葉が出てきました。

バイナリーでは、左右での売上SVが同じになることは滅多にありません。

必ずどちらかの売上が大きくなります。

その大きくなった部分を、翌サイクル分の売上へ持ち越すことができます。

ただし、キャリーフォワードは

「4週間のみ」

有効です。

注目してほしいのは「例1」です。

左:1500SV(≒16万5000円)
右:9000SV(≒99万円)
合計:約115万5000円

の売上を出しています。

しかし、パートナー登録だと

「5,500円」

マスター登録でも

「11,000円」

の収入です。

マネーボックス

マネーボックスとは、チームボリュームコミッションに加えて

「1サイクル=1ドル」

が追加で支払われるボーナスです。

ですから「1サイクル」を計算するときに

「パートナー」

として登録していれば、チームボリュームコミッションとマネーボックスを合わせて

「11ドル」

のボーナスとなり

「マスター」

として登録していれば合わせて

「21ドル」

のボーナスとなります。

ビルダーブリックボーナス

ビルダーブリックボーナスについて、vyvoでは次のように説明しています。

つまり、ビルダーブリックボーナスを得るためには

  • 直接紹介者がチームビルダーになること

が必要になります。

ただし、直接紹介者が

「登録から90日以内」

にチームビルダーになることが必要です。

ビルダーブリックボーナスの例として、次の図をご覧ください。

ジェネレーションマッチボーナス

ジェネレーションマッチボーナスを得るためには、所定の

「タイトル」

を獲得していることが必要です。

そのため、ボーナスを説明する前にタイトルについて説明する必要があります。

vyvoでは、12個のタイトルがあります。

上から

  • グランドプレジデントミリオネア
  • ダブルプレジデントミリオネア
  • プレジデントミリオネア
  • グランドプレジデント
  • ダブルプレジデント
  • プレジデント
  • グランドダイヤモンド
  • ダブルダイヤモンド
  • ダイヤモンド
  • プラチナ
  • ゴールド
  • シルバー

となります。

タイトルを獲得するための条件は次のとおりです。

タイトル左右の各必要SV
グランドプレジデントミリオネア3,000,000
ダブルプレジデントミリオネア2,000,000
プレジデントミリオネア1,000,000
グランドプレジデント500,000
ダブルプレジデント300,000
プレジデント150,000
グランドダイヤモンド100,000
ダブルダイヤモンド50,000
ダイヤモンド25,000
プラチナ10,000
ゴールド5,000
シルバー300

SVというポイントだと分かりにくいので、金額に換算してみます。

タイトル左右の合計金額
グランドプレジデントミリオネア6億6000万円
ダブルプレジデントミリオネア4億4000万円
プレジデントミリオネア2億2000万円
グランドプレジデント1億1000万円
ダブルプレジデント6600万円
プレジデント3300万円
グランドダイヤモンド2200万円
ダブルダイヤモンド1100万円
ダイヤモンド550万円
プラチナ220万円
ゴールド110万円
シルバー6万6000円

つまり、チームディベロッパーになれば、誰でも

「シルバー」

のタイトルを獲得できることになります。

次のタイトルである

「ゴールド」

までの差があまりにも大きいのは驚きです。

タイトルについて分かったところで、ようやく

「ジェネレーションマッチボーナス」

について説明ができます。

ジェネレーションマッチボーナスの計算方法のみ

「ユニレベル」

が採用されています。

ユニレベルについては、こちらの記事をご覧ください。

詳細記事
根強い人気のユニレベルは普通の人でも稼げるような仕組みなのか?

「ユニレベル」 ネットワークビジネスでも根強く採用されている報酬プランです。 ただ、名前は知っていてもちゃんと理解している人は多くありません。 近年は、先日ご紹介したバイナリーを採用する会社が増えまし ...

続きを見る

vyvoでの還元率を示した図がこちらです。

最大10段目まで適用されます。

チームディベロッパーになれば、シルバーになれるので

「1段目のみ、10%」

という還元率になります。

ただし、計算方法としてはユニレベルを採用していますが、ベースはあくまでも

「バイナリー」

です。

ユニレベルは、あくまでもバイナリーを補完するためのものです。

その他のボーナス

vyvoにはその他のボーナスとして

  • ビジネスディベロップメントボーナス
  • リコグニションボーナス
  • ライフスタイルリワード
  • ミリオネアクラブリワード

があります。

しかし、これらのボーナスは上位タイトル保持者にしか適用されないボーナスです。

そのため、ここで説明することは割愛させていただきます。

報酬プランまとめ

vyvoでは報酬の計算方法として

「バイナリー」

が採用されています。

一部ユニレベルが採用されていますが、タイトルに紐づけられているので、上位タイトルにならない限りユニレベルのボーナスをもらうことはできません。

また、ユニレベルには致命的な欠点があります。

その点を考慮することが必要になるでしょう。

vyvoまとめ

vyvoについての印象は、読む前と全く変わっているはずです。

スマートウォッチは確かに魅力的かもしれません。

ビジネスについて興味もわいてきたかもしれません。

ただ、あなたはネットワークビジネスをしたことがありますか?

もし、ネットワークビジネスをしたことがないなら

「ネットワークビジネスで成功するために大切なこと」

について全く知らないでしょう。

当然といえば当然のことです。

仮に、あなたがネットワークビジネスの経験があるとします。

でも、それはどのくらいの期間ですか?

もしも1年未満であるならば、あなたはまだ

「ネットワークビジネスで成功するために大切なこと」

について知りません。

次の記事では、ネットワークビジネスで成功するために大切な

「3つの要素」

についてご紹介していますので、ぜひご覧ください。

次に読む
【無料でネット集客】ネットワークビジネスで成功するための3要素

ネットワークビジネスで成功したい! ネットワークビジネスを知る人なら誰もが思うことです。 あなたも思っているはずですよね? ただ、会社や報酬プランの情報だけは知っていても始まりません。 3つのポイント ...

続きを見る

-MLM主催会社
-, ,

error: Content is protected !!

© 2020 インターネット(オンライン)集客でネットワークビジネス|副業初心者も着実に成果を上げる! Powered by AFFINGER5